03月 « 2017年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0097 Legend of Grimrock プレイ日記008(Level 4編その1)

2014年 03月22日 19:44 (土)

今回からLevel 4。
今回は記事2回分くらい進んでいるが、まだLevel 4は続くようだ。

※LoGは画像サイズが大きいので記事内の画像は縮小しています。
 クリックすると画像が拡大されて表示されます。




まずは前回後のほうで見つけた、ライフクリスタルから離れたほうの階段から降りることにした。
降りると速攻で壁に文字が書かれているのを発見。その隣に顔のアレと扉型シャッターがある。

097j001A.jpg

>Feed me

>私を扶養する


えーっと、Feedにはエサを与えるって意味もあるから、顔に食べ物を与えれば良いのかな?

……顔に食べ物を当ててもダメ、置けるようでも無さそうだ。アテが外れた
ちょっと考えててもわかんないので他にいける場所を先に進んでみる。

097j002A.jpg

スライムかぁ……ドルアーガの塔よろしく、スライムが辺りをうろついている。
ドラクエのイメージでスライムは弱いと思われがちだが、海外ゲームでのスライムは大抵強いもんである

物理攻撃はあんまり効かず、酸によってじわじわ溶かしてくる。ブロブって映画があるので一度見てみると良いだろう

それはさておき、LoGのスライムはどんな感じだろう。Level 4で出てくるってことは弱いってことは無いはず



ゲェー!! スライム鉄格子を越えて攻撃してきたぞ!!!



スライムの攻撃は自身の一部を飛ばしてくるもの鉄格子を無視して飛んでくる
スライムの数は多い……ってかあっという間に侍が蒸発してしまった

これはキケンだ……止むを得ず撤退。ちょっと後回しにして正規ルート(?)のもうひとつの階段を進むことにした。



降りたら速攻で閉じ込められ、頭にキノコの生えた……最初のほうで見たアレの強化形か。
毒の霧を撒き散らしてくる。Poison Cloudってヤツか。2体いたので間合いの取り方が難しく、全員瀕死になってしまった

先に進むと両端にワープのある部屋が。
ワープに入り少し先に進むとUndead Soldierが無限湧きする場所に出た。
開かない扉シャッターがひとつあり、入った者を閉じ込めるようなプレッシャープレート+シャッターの小部屋が3つ(壁スイッチで脱出可能)。
それを覆うような大きな部屋という構成。

Undead Soldierを倒しても倒しても扉は開かない。
かといって壁を一通り探したけど怪しいものは無い。

と言うことは……Undead Soldierを閉じ込めろってことか
予想は的中。少し苦労したが奥の扉シャッターが開いた。

進むと鳥が何匹か来襲。最初は強いなーと思っていたが喰らうダメージが少ない
装備補正もあるが全然苦戦しなくなっていた

更に進むと真正面にワープゾーン、左右にピットの場所。
先にピットで落ちることにした。……壁の質感かなり変わったぞ!?

なんというか、少し文明が進化したなーと思わんばかりの空間になっていた。
そして包囲するように配置されているUndead ArcherとUndead Soldierたち。休憩させてくれー……。

一通り倒して部屋を探索。開かないシャッターがあるなぁ。
でも、上を見上げると吹き抜けになっている。どこかのピットから落ちれば良いのかな?

一旦ライフクリスタルまで戻る。
そして元の場所まで行こうとしたら途中でUndead Archerが待ち構えていた。
こんな所まで追いかけてくるのかよ……。

倒して先に進み、ワープゾーンで戻ろうと思ったら壁に文字が書かれていたのに気付いた。

097j003A.jpg

>Beast Gardens and Menagerie

>動物庭園および野獣園


……ワープ先の軽い紹介みたいなものだろうか?
謎解きにはあんまり関係ない気がする。

うーん……Level 5の閉ざされた場所に行くにはワープゾーンの真下に落ちないといけないな。
今は行けないと判断し、元々の場所の右手にあるワープゾーンに入ることにした。

097j004A.jpg

>Time and Tide

>時間と潮


時間……潮……満ち潮と引き潮を意味しているのか?
そういえばLoG、現状濡れている場所って無かったな……。

進むとプレッシャープレートとピットが。
プレッシャープレートを踏むとカチ、カチと時計が時間を刻むような音が。
すると約4秒経過すると前方に一瞬だがワープゾーンが現れた

なるほど、ワープゾーンに投擲しろってことね。
2回失敗したが3回目で成功。失敗したアイテムは落下したが筆者も落ちることで回収できた。

次に待ち受けていたのはプレッシャープレートを押すとピットが順番にフタがしまっていき、後ろのほうから開いていく仕掛け
文字だとピンと来ないと思うけど、マリオワールドのスネークブロックやロックマンのブンブンブロックみたいなのを連想するとわかりやすいかもしれない

先のほうに進むも何も無い。
一応分岐ルートはあるんだけど、どう足掻いても間に合わない。

蓄積するダメージ、空腹……うーん。
ちなみに空腹になると勝手にダメージを受けるのではなく、自然回復をしなくなる。なので即座に死ぬってことはない。

さて、正攻法じゃ無理なんだろうなーと壁を見ると何か違和感が。
ピットを渡り歩いている最中、右手の壁に壁スイッチがあるのが判明
押すと横の壁が上がった。そういうことかよ!

進むとSecret Found扱い。そういうことだったのか……フルフェイスの兜を入手。
まだ道はあるっぽいんだけど他の場所を進むことにした。よく見るとワープ入り口の部屋は奥にもワープがあったからね。

097j005A.jpg

ここまででこんな感じ。左右のページでピットに落ちると、どの辺りに落下するのかだいたいわかると思う

先のほうに進んでみると鉄格子シャッターと見慣れぬ鍵穴付き扉。
やはり先に各ワープゾーンを進めないといけないか……。

何気なくワープ入り口の部屋の中央の柱を見ると、それぞれ文字が書かれているのに気付いた。

097j006A.jpg

097j007A.jpg

097j008A.jpg

097j009A.jpg

>Eternally imprisoned

>Put to sleep

>Caverns still echoing

>Crimes forgotten


えーっとそれぞれ、

>永遠に拘束された

>眠るために置く

>空洞はまだ反復している

>犯罪が忘れられた


といった感じだろうか。
それぞれのワープ先のギミックを簡素にイメージを抱かせている感じ……なのかな?

とりあえずメモを取る。残りのワープに挑もう。

097j010A.jpg

>The Catacomb

墓地……だっけ? 英語の知識に乏しい筆者はやはりエキサイトの力を借りないとまともにプレイできない

>地下墓所

あー……あー……確か他のゲームで見たカタコンベもそんな感じだった気がする

このエリアはひたすらUndead系モンスターとの戦闘になる。
プレッシャープレートが3箇所あり、予め乗っかっているアイテム・敵を乗せなくすることで奥に進めるようになる
進んだ先は真ん中がワープゾーンになっている、例の進めない場所の別方向から来た場所だ。

なるほど、残りもそんな感じになっていそうだ。



……待てよ?



ってことは、さっきのパタパタピット地帯もちゃんと『ゴール』が設定されているのでは?
調べ直したらピットの向こう側にプレッシャープレートを発見。
投擲して石を置いたら扉シャッターが上がり先に進めるようになった。

よくできてるなぁ……このゲームは。

やはり同様にピットの上にワープゾーンがある場所に出た。



残りは1箇所である。

097j011A.jpg

な、なんじゃこりゃあああッッ!?

進もうとしたら排水溝(?)からタコ足みたいなのが生えてきた(オルトロスかよ
敵意があるらしく触手を振り回してこっちにダメージが飛んできた。

というか排水溝の真上ってことは投擲武器は回収できない、ってことだよな……物理攻撃か魔法で倒すしかない。

攻撃力が無茶苦茶高い。イタイ!
ただ幸いなことに動かないので一歩引けば攻撃は飛んで来ない。

苦労の末に撃破。Exp320pってかなり大きいな……。

さて、気を取り直して最後のワープである。

097j012A.jpg

>Trails of Thought

>思考の道


謎解きが中心のエリアだろうか?
戦闘が無ければ良いんだけど……。

097j013A.jpg

まさか3DダンジョンRPGでライツアウトやるハメになるとは夢にも思わなかった
3*3の部屋にそれぞれプレッシャープレートがある。
プレイヤーが乗ると前後左右のワープゾーンのオンオフが切り替わる

見えないが左には壁スイッチがあり、押すと右手奥の扉が開く。
ワープに入ると壁スイッチを含めてやり直しである

……プレイヤーたちがスイッチとスイッチの間を歩いていけば良いじゃん(本末転倒

ちなみに石を投げてズルを試みたが反応なし
プレイヤーが乗らなければ反応しないようだ。

適当に動き回ったらできてしまった……詰まずに動ける場所に動いていく感じで。
相変わらずパズルが好きな割りには脳筋思考な筆者である

先に進むとプレッシャープレートとピットの軽いパズル。
3ペアしか無いので適当に前後すれば解けてしまった。やはり脳筋思考。

先に進むとピットの上にワープのある場所へ。
ただ少し手前の脇道に壁スイッチが。

押すとワープの近くのピットの一部にフタがされた
フタがされたピットの先には別の壁スイッチが。押すと中央ワープが一定時間消えた!

しかし何度も失敗するハメに。
失敗したら最初からやり直しである。つまりライツアウトをやり直すハメに

結局のところ頭を使うのではなく、身体に憶えさせることにした
悪戦苦闘した末に中央ワープを消し、ピットで落下するのに成功。

落下した先にはGear Keyがあった。
鉄扉を開けることができそうだ。

鉄扉の先にはチェインレギンスが。
……Secret Found

あれ? 進むために解く仕掛けじゃないの?

結局鉄格子は開かず。……Slimeの先を進まなければいけなさそうだ



◆ここまでのマップ

097j014A.jpg


テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

tag : Legend_of_Grimrock

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。