03月 « 2017年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0092 Legend of Grimrock プレイ日記002(Level 1編その2)

2014年 03月21日 03:16 (金)

Level 1 は記事を全3回でお送りするつもりだ。
今回は戦闘と投擲の仕掛けを中心とした記事をお送りしたいと思う

※Level 3の途中まではプレイ済みです。Level 1の間は説明過多気味でお送りします
※LoGは画像サイズが大きいので記事内の画像は縮小しています。
 クリックすると画像が拡大されて表示されます。




前回の場所から少し進むと道が枝分かれしている。
どっちも進むべき道だが、片方は鍵扉のある進行ルート。

もう片方の道を進むと文章が書かれた壁が見える。

092j001A.jpg

Loose rock

文字が小さすぎてアレである
ちなみに画面サイズはいくつか変更できる。記事用に一番小さいサイズでプレイしている。
あと、更に書くとテクスチャなどの設定を落としている。じゃないとIEを起動させた状態でプレイするとちょっと重いからだ

さて、Loose rockだが、ニュアンスは浮いた石、で良いのだろうか。
この場合の浮く、とは中に浮かんでいるのではなく、周りから浮いている、つまり目立っているというニュアンスかなと思う

092j002A.jpg

右を向くとご覧の通り。かなりわかりにくいが真正面の壁にスイッチがある
位置は前回キャプチャ画像で説明した場所と同じなのでよーく見て探して欲しい。

壁スイッチを押すと左手の壁がせり上がり、中には鍵が安置されている。

鍵扉を開けてしばらく進むと、またしても道が枝分かれを起こしている。
そして近くには……、

092j003A.jpg

巨大なかたつむりである。名はGiant Snailという。
かたつむりだけにのんびりした動きなので、攻撃して下がって攻撃して下がってとワンサイドゲームを取り易い
ただし、これは攻撃が当たり、且つ逃げるスペースがあってこそである。また、後列の攻撃は槍のような武器を使わないと届かないようだ

攻撃をするためには攻撃したい武器を右クリックする。右クリックだ。
攻撃したら少しの間、次の攻撃を行えるまでのインターバルが必要になる

魔法の場合は必要なルーンを選択するが、現在スクロールを入手していないのであえて今回は説明を省く

幸いNormalでもGiant Snailからの攻撃は受けてもそんなに痛くなかった。ごり押ししても良いだろう。

これらとは別に、遠くから予めアイテムを投擲してぶつけるとダメージを与えることができる
そして投擲によるダメージで敵がこちらに来る前に決着を着けることも不可能ではない

大事なことだが、敵は真正面の方向に対して攻撃する
よって横や後ろから攻撃すれば方向転換する時間の分だけ有利に戦える

092j004A.jpg

倒すと経験値が。そしてランダムの数だけ(0~2)肉をドロップできる。
かたつむりの肉である。……美味しいのだろうか?
しかし食糧は自足で補わないといけないのでワガママは言えない。

092j005A.jpg

ちなみにこのかたつむりの肉も結構な重さがある。その重さ2.4kg
2.4kgもあるとぶ厚い肉のステーキのような感じなのだろうか。食べ応えバツグンである。

鍵扉を開けたりGiant Snailと戦闘を何回かこなす。
その先の道のひとつは以下のようになっている。

092j006A.jpg

画像ではわかりにくいが奥に鍵が安置されている
その手前にはプレッシャープレート、更にその手前はピット(落とし穴)だ

右の壁に文字が書いてある。読んでみよう。

092j007A.jpg

>To close the pit
>Something needs to fly

>穴を閉じること。
>何かが飛ぶ必要がある。


飛ぶ、とはなんだろうか?
正解ではないがプレイヤー自身が飛んで(穴に向かって歩く)みよう。



無論、落ちる。



ちなみにWizardry五つの試練と違い、ピットに落ちると全員がダメージを受ける
ワンフロア分飛び降りているのだからある意味当然である。なお、キャラクターが死亡した場合は特定の場所以外では蘇生できない。注意しよう。

飛び降りた場所にも壁に文字が書かれている。

092j008A.jpg

>You can't fly
>What can ?

>あなたは飛ぶことができない。
>何ができるか。


つまり何なら飛ぶことができるか、ということになる。
そこで必要になるのが各種アイテムだ。

上記でも書いたが、アイテムは投げることができる。代表的なのは石だ。
ちなみに、左クリックでつまんだ状態で画面中央辺りで左クリックをしても投げることができる

092j009A.jpg

まずは元の場所に戻ろう。画面の淡く光っている空間はワープゾーンである。
ちなみにこのゲーム、ダンジョン内は殆どが環境音のみでBGMがない

しかしその分周りの音が克明に表現されている。この場所ではジャラジャラジャラと不穏な金属音が鳴り続けている
その正体がわかるのはもう少し先となる。初見で鉢合わせした時はビックリしたものだ……。

092j010A.jpg

さて、謎解きの答えだが上で散々書いた通り、『アイテムを投擲する』である。
石を投げたことにより、向こう側のプレッシャープレートが作動したのだ

092j011A.jpg

奥に進むと鍵がある。
ちなみに帰りはダメージ覚悟で石も持って帰れば良い

092j012A.jpg

ダメージを受けたHPは自然回復でも回復するが時間がかかる

そこでステータス画面の赤マルの部分にある睡眠タブをクリックすることで仮眠を取り、回復することができる

092j013A.jpg

当たり前の話だが、睡眠している間も時間が経過している敵が近くにいる場合はボコボコにされるので気を付けよう
起きるタイミングは任意でクリックするまでである。ちなみにMPも回復可能だ。

しばらく進むと軽くレバー動作のチュートリアルがあるが問題は無いだろう。

092j014A.jpg

次の大きなギミックは、奥に見える人の顔を模したオブジェクトである。
その横の壁には以下のように書かれている。

092j015A.jpg

>Heal My Sight

>私の視力を治して


果たしてこれは何を意味するのか?
次回の目標はLevel 1をクリアするところまでだ。



◆ここまでのマップ

092j016A.jpg

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

tag : Legend_of_Grimrock

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。