09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0091 Legend of Grimrock プレイ日記001(Level 1編その1)

2014年 03月20日 22:46 (木)

今回からいよいよLoG本編のプレイがスタート。
途中までプレイ済み(ただしEasyで)なので序盤は特に解説多めで書いていきたいと思う

※Level 3の途中まではプレイ済みです。Level 1の間は説明過多気味でお送りします
※LoGは画像サイズが大きいので記事内の画像は縮小しています。
 クリックすると画像が拡大されて表示されます。




ゲーム本編を始める前に。前回の前回でアレだがキャラクリエイトを少しやり直すことにした

変更点はというと、

091j001A.jpg

魔法使いを女性キャラにした。今まで魔法使いはエルフ女性で統一してたしね。ヒューマンなのは惜しいけど。

改めてゲームスタートである。

091j002A.jpg

ストーリーのムービーが終わると、いきなりダンジョンに放り込まれてのスタートになる
Wizardry五つの試練のようにキャラクターが喋ることもなく、淡々とゲームは進行するのだ。

赤枠で囲っているのはチュートリアル説明を受けるには~という感じの説明。
ちなみに、このゲームのチュートリアルは5ページくらいの簡易説明書みたいなのを想像するとわかりやすいかもしれない

全員何も装備していない状態からのスタートだ。

091j003A.jpg

まず必要なのが灯りの確保。左に見えるのがトーチ(松明)で右に見えるのがヒントである。

091j004A.jpg

ヒントはもちろん英文。わからない場合はWikiを見るかエキサイト先生に文章を打ち込んで聞いてみよう。筆者も多用している
ちなみに次のように書かれている。

▽原文
Choose your fate
Perish in this cell or
pick up the torch


▽翻訳(エキサイト先生とか色々)
運命を選べ。
この個室で滅びるか、あるいはトーチを拾い上げるか。


鉄格子が降りている。
鉄格子を上げるためにはトーチを取る必要がある
自然と灯りの確保のチュートリアルも兼ねているというわけだ

091j005A.jpg

トーチは誰かの手に持たせることができる。
誰かのアイテム欄に入れるだけでは灯りとして機能しないのだ

灯りを入手したのでスタート地点を少し調べてみよう。

091j006A.jpg

壁のひとつ。実は隠しスイッチがある。おわかりだろうか?

091j007A.jpg

実は、このマルで囲った部分がスイッチとなっている。
今後チュートリアルとして登場するが、いきなりスタート地点にも仕掛けられているのだ。

スイッチを押すと壁の一部が仕掛けになっているのが判明する。
壁がせり上がり、隠された空間が姿を現すのだ

091j008A.jpg

隠された空間に入るとSecret Found――秘密を発見したとメッセージが出る。
ダンジョンの中は危険でいっぱいだが、プレイヤーが有利になる隠された秘密の部屋も多数存在する

秘密の部屋はこのように隠されているものや見えているが仕掛けを解かないと入れないものなど、一筋縄ではいかない。
ちなみにクリアには支障は無く、気付かないまま進んでしまうことが多いと思われる主に筆者が)。

今回の場合は手裏剣と靴が落ちている。
手裏剣は攻撃力のある投擲武器だ。序盤は武器すらないのであると凄く便利である。

しばらく進むと前回説明した鎖のレバーがあったり武器が配置されてたりで敵の姿は見えない。
鎖のレバーは扉と連動しており、利用することで敵の攻撃を阻止する即席シャッターのような使い方もできる

091j009A.jpg

さらにしばらく進むと画像のような場所に出る。
床に見える四角いブロックはプレッシャープレートで、いわゆる床スイッチだ。
これは1度ONになるとずっとONになるタイプや何かが乗っかっている間だけONになるタイプがある。

今回の場合は奥に見える鉄格子と連動している。
プレッシャープレートに何かが乗っかっていると鉄格子は上がるが、何も乗っかっていないと先に進めない。

都合よく目の前に石がある。実は石のような物体でもOKである。なんでも良いのだ。
今回の場合は現時点で少し余り気味のトーチを犠牲にする。石のほうが必要性があるからだ

091j010A.jpg

ご覧のように鉄格子が上がり、これで先に進める。
ちなみにアイテム欄のアイテムを出すためには、出したいキャラのアイテム欄を出し、左クリックをすれば選べるので引っ張れば良い

091j011A.jpg

ダンジョンの中には鍵の掛かった扉もある。
無論、こうして対応する鍵もある。無造作に床に捨てられていることもあるし、画像のように丁寧に配置されていることもある。
ちなみに鍵などの各種謎解きに必要なアイテムにも重さは設定されている

091j012A.jpg

少し進むと鍵のついた扉が出てくる。
こうしてマウスで引っ張ってあげれば良い。鍵穴に差し込めば扉は上がり、先に進めるようになる。



今回は早いがこの辺で終わりにする。大して進んでいないが、特に最初のほうは丁寧に書いていきたいと思っている。
次回はいよいよ戦闘である。Wizardryと違い、ハクスラ要素はあまり無いが戦闘が楽しいのでその辺を書いていきたい。



◆ここまでのマップ

091j013A.jpg

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

tag : Legend_of_Grimrock

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。