03月 « 2017年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0072 WizFO 悪魔と少女と異端審判 プレイ日記004

2014年 03月11日 23:34 (火)

プレイヤーは基本的に与えられた情報は信じなければいけない。
ただし与えられる情報が正しいとは限らない
時には加工して解釈しなければいけない。今回のプレイはそれをつくづく痛感した。



★10日目

1Fと同様に予めB1Fも迷子にならないように色付けを行う

072p001A.png

これで準備は万端。薄緑色はダークゾーンのある場所を変換したものである。

B2Fに降りる。壁の質が石壁に変化した
少し進めると3*3のやや大きめの部屋に出る。壁伝いに歩くとシークレットドアを発見した

念のためにウィザードアイを使うと、描いているマップと実際のマップの座標に誤差があった
あれ? 間違えたのか? と思ってB1Fでウィザードアイを使うもこっちは正解。
どうやらB2Fの階段とB1Fの階段の間でY座標に対して1マス座標がズレるようだ

【 B2F,X12,Y21 】

072j001A.jpg

072j002A.jpg

072j003A.jpg

B2Fは回転床、そしてそれをOFFにする壁スイッチがあるらしい
十字路のど真ん中に回転床があると厄介なのよね……。

シークレットドアはとりあえず無視し、他の正規ルートと思われる扉の先を進んでいく。
と思ったら3マス目にして十字路。早速回転床か。
だが迷わないために予めマジックライトを使う。こうすることで少なくとも3マス圏内にある元々の扉は判別ができる

これで回転床が来てもへっちゃらだぜ!



* シュート *



な、ナンダッテー!?

回転床が来ると思ったらシュートがやってきた。斜め上も良いとこである。
当然落下した先はB3F。一気に全滅コースガガガ。

落下した先は大きな部屋だが半分以上が水に漬かっている。
と言うか水流→シュートの未来しか見えない
という訳で部屋から伸びる扉にGO!



* シュート *



ハァァァァァァ!?

まさかのシュート。おかしいなぁ……埋毒しゆく水殿とシナリオ間違えたか?

……とにかく非常事態である。なにせルビーのスリッパに該当するアイテムが無いのだから
頼みの綱は各種手持ちアイテムと呪文。帰れるのかコレ?

ウィザードアイを温存しておきたい所だがあんまり悠長なことは言ってられない。

落下した部屋から少し進むと4つの扉が横に並んでいる。
いやらしいことにその手前でピットが横に並んで通せんぼ。つまり必ずピットを踏む必要がある(後から判明した結果論だが)。

敵は当然強い。逃げて逃げて逃げまくって倒せそうな敵が出るまで粘る
できれば敵がなるべく1体、もしくは今まで見たことのある敵が良い。

野生の騎士(違)LV7(だったかな)と戦闘するハメに。
前回良い武器を買っていたからか辛くも勝利。それでも敵の攻撃が痛い……。

ダメージを負いつつもB3F行きの階段を発見。迷わず進む。
B4Fは上下ループをしていたので、階段の位置とシュートの位置はだいたい反対側に位置する。
上下ループをしていれば良いが……と思ったら道が無限ループを起こしていた

072j004A.jpg

ワープの開始地点は詳細マップで教えてくれる。ワープ先は表示されないのでここだけは注意。

無限ループから抜け出す道を進む。階段は見つからないがマップを埋めていけば自然と絞られるハズだ。
と思ったらいつの間にかワープをしていた

厄介な……ウィザードアイを使い切り、とうとう赤目の巻物に手を付ける
赤目の巻物はできるだけ使いたくなかったが、ここぞという時は使わなければいけない。
最初は9枚あった巻物も5枚までに減ってしまった

しかし犠牲の甲斐あってなんとか階段を発見。
さらに階段の場所はB2Fのシュートの近く。一気に希望の光が灯る。

結果論から書けば直ぐに帰路に着くことができた
ダンジョンギミックあんまり無いなぁとか1回目で思ってすみませんでしたーッ!!

念のために赤目の地図を消費したものも含め、残り4枚
さすがに次の日も同様の探索を……とは行かない

072j005A.jpg

今回のドロップアイテムで特に良かったのはコレ。
名前のせいで呪われてそうな印象を受けるが、ローブの基本装備の単純な延長戦に位置する防具である。

B2Fの構造がこうであった以上、それなりにアイテムの準備に追われることになった。
まぁ前回の時点でレベルアップ寸前だったので、今回の探索で余裕でレベルアップを果たした。

ちなみに敵パーティーを倒した経験値は100代になるのが増えてきた。
経験値曲線もレベルアップ曲線もいじられていると思われるこのシナリオでは100代の経験値が、他のシナリオでは1000、2000以上に匹敵する。稼いでいかなければ……。



◆10日目終了時点

※リセット回数:1

古びた寺院 2F
※前回と変わらないので省略
※前回と変わらない場合は各記事の最終時点ではマップを載せることにします

古びた寺院 1F
※前回と変わらないので省略

古びた寺院 B1F
※上記の画像と同じマップなので省略

古びた寺院 B2F
072p002A.png

古びた寺院 B3F
072p003A.png

古びた寺院 B4F
072p004A.png



★11日目

B2Fの現状シュートにもシークレットドアにも干渉せずに澄む2つの玄室でモンスター狩り。
モンスターは強いけど結果的に経験値を稼ぎやすい。

072j006A.jpg

ブレス持ち出てきたか……ダメージ痛いよ……犬? 何のことですかね(すっとぼけ)。

072j007A.jpg

調査部員ゾンビになって出てきたよ……事実上これで調査終了じゃダメ?
生き残りは期待できそうにない。

ちなみにこの調査部員(敵)、サイレンスとスリープを頻繁にぶっ放す、麻痺攻撃と無茶苦茶いやらしい
救出隊Fが麻痺の犠牲になり(回復する間が無かった)、凄まじいターンの末撃破したのだが、経験値が500オーバーとかなり跳びぬけていた。

そして今まで書かなかったが、このシナリオ、モンスター図鑑が存在しない
よって敵のパラメータは把握できず。まぁモンスター図鑑があると全体的なボリュームの予想はし易い欠点もあるのよね



★12日目

調査部員がゾンビになっていたということで小休止
この日は回復のみ充てる。と言うかここんところ回復をかなり無茶していたのでどこかで休憩を入れないと常にジリ貧だ。



★13日目

B2Fでレベリング。相変わらずキツイ。
とはいえ一旦HPを最大まで回復させてからのスタートなのでかなりマシ。

072j008A.jpg

祈り子が敵で登場
……B1Fの祈り子の部屋もイベント戦のある空間で確定かなこりゃ。

072j009A.jpg

ジュエルソードをドロップ。
無論店に売り飛ばす。取り返したぜ!

全員レベル8にアップ。
次のレベルまで6000近くあるのでさすがにレベル9までレベリングは厳しいかなぁ。



★14日目

回復の日だけに充てるのもアレなので過去の探索していない場所へ。

まずは開錠技術で開く鍵扉。
……2箇所とも何もなし。意味ありげな空間なのに何も無いのかよ(イベントタイルもなし)。

今度は祈り子の部屋へ。
……結論から書けばただの小部屋と廊下だった。拍子抜けしてしまった。

072j010A.jpg

072j011A.jpg

相変わらず宝箱の罠解除が芳しくない。何か手を考えるべきか。

しばらく戦闘を重ねた上で一斉に鑑定する。
上記の未鑑定品、?本も鑑定に成功する

特に目立ったのは以下の2つ。

072j012A.jpg

072j013A.jpg

カリバーンは魔法使いをアタッカーにする武器。
このシナリオでは魔法攻撃の呪文のリソースが非常に厳しいため、物理攻撃要因になれば当然強みになる

黒の書はSP解放すると、

072j014A.jpg

この通りセブンスブーンを習得できる
まぁ1回使うと忘れる呪文は個人的にあんまり好きじゃない。

前々回から比較すると随分レベルが上がった、という事で犬のイベント戦に再挑戦する。

072j015A.jpg

今回は最初から正体がわかる状態でスタート。
結果的に言えばそこまでHPは高くないし、全体攻撃は痛いけれど直球な攻撃なので対処はし易い

072j016A.jpg

さっくり撃破。経験値は約500くらいだったかな。

072j017A.jpg

072j018A.jpg

このシナリオの勇者ご一行は随分詩人めいている。
言い回しがくどいというかなんというか。嫌いじゃないんだけどテンポが悪くなるって印象を抱いちゃう。

072j019A.jpg

手に入ったのは銀のカギ。……うぅ、前回の赤っ恥が
気を取り直して早速銀のカギで開く扉の先に進む。

072j019A.jpg

072j020A.jpg

072j021A.jpg

072j022A.jpg

こ、これは……冷たいうんぬんってこのアイテムのためにあったのか
予感は的中、冷たいうんぬんの場所は全部生霊がいる場所だった
今回は1Fだけ全部訪問したので一通りキャプチャーを貼る。

072j023A.jpg

072j024A.jpg

072j025A.jpg

072j026A.jpg


072j027A.jpg
072j028A.jpg
072j029A.jpg


072j030A.jpg

072j031A.jpg

072j032A.jpg


072j033A.jpg
072j034A.jpg

情報量が多いが特に大事なのは以下の2つ。

・『先生』と会う時は明るくすること
・怪しい場所は探査で調べること


前者はその時にならなければわからないだろう。
そもそも先生とは誰なのか現時点で絞りきれない。

後者は思い当たる節がある鍵扉の先である。何もなかったしね。

072j035A.jpg

072j036A.jpg

072j037A.jpg

この通り隠しアイテムがあった。
ちなみにこの隠しアイテム、同パーティー内で1つ持っていると出現しないので、パーティーを分断すればいくらでも入手可能

なので霊木の杖は2つ入手し、魔法使いと司教にそれぞれ持たせることにした。
物理ダメージではなく呪文によるダメージを優先し、カリバーンは売り飛ばすことに。力のパラメータは低いしね。

拠点に戻り、一通り売り払ったあと、ひとつアイテムを購入。

072j038A.jpg

これで宝箱の開錠成功率が劇的に上がってくれれば良いのだが……。



◆現在の装備
072j039A.jpg



◆14日目終了時点

※リセット回数:1

古びた寺院 2F
072p005A.png

古びた寺院 1F
072p006A.png

古びた寺院 B1F
072p007A.png

古びた寺院 B2F
072p008A.png

古びた寺院 B3F
072p009A.png

古びた寺院 B4F
072p010A.png


テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

tag : 五つの試練 Wizardry

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。