05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0068 WizFO 埋毒しゆく水殿 プレイ日記016

2014年 03月09日 02:10 (日)

前回あんな〆だったけど、とりあえず今回で一区切り。
次回からは別のシナリオをプレイします
ツイッターで何のシナリオをプレイするのかは既に書いているので気になった人はどうぞ。



前回からの続き、だが何ができるようになっただろうか。
真っ先に思いついたのはB4Fの巨人が通せんぼしていた間欠泉の先である

やはり思ったとおりで先に進めるようになっている。

068j001A.jpg

068j002A.jpg

美しい光景だなぁ。
ん? まだイベントは終わりではないようだ。

068j003A.jpg

068j004A.jpg

これが幻のイエロスの雫、か。
前は店に即座に売ったがとりあえず持っておくとするか。

次にB5Fの扉の先に進んでみる。
と言うか現状、B5Fの北東の2マスが埋まって無い。気になるしね。

ワープの先は地面タイルがあり、北と東に潜り門がお出迎え。例のB6Fでは無い……?

068j005A.jpg

068j006A.jpg

068j007A.jpg

068j008A.jpg

キン肉マンの次元を超えて別の場所に繋がる場面がこんな感じだったね
……何が待ち受けているんです?

068j009A.jpg

068j010A.jpg

魔力の道は魔法呪文で召喚できるモンスターが敵として登場する
ランダムではなく、ある程度固定されている
機軸になるモンスターにランダムで他モンスターがセットになる。
しかも玄室ではあるが『順番』が決まっており、奥に行けば行くほど敵が強敵になる
レッサーデーモンなども出てくる。厳しいね。

奇跡の道は単純に強いモンスターがお出迎え
やはり魔力の道と同様にエンカウントするモンスターがある程度決まってくる。
ココは直ぐにギブした。逃げられないしね。

見学の道はひたすら細長い道が続く。
エンカウントはせず、行き着く先には、

068j011A.jpg

068j012A.jpg

こ、コレは……本に書いてあった魔人、か。
見ることしかできず戦闘はできない。他のルートを進まなければいけないようだ。

068j013A.jpg

法力の道は僧侶呪文の召喚モンスターがエンカウントする
色々以下略。魔力の道よりは楽かなーと思ったり。

ただし玄室ではないエンカウントが相当エグイ
魔力の道で遭遇するランダムエンカウントはモートドラゴン固定だが、法力の道はリードスライムである。凄まじく凶悪

結局のところ3本のルートはいずれも力不足なので突破できそうにない
なお、マップの名前は異界、マップサイズは16*16で湖底空間とは別フロアなのだった。


『このシリーズ』のとりあえずの最後に湖底空間について。

ここはひたすら行き止まりすら合い見えない広大な迷路になっている
出口が見つからず辟易するだろう。更に玄室が1マス玄室であり、感覚が無茶苦茶短い場所も多い
さらにいくつかボスのようなポジションの玄室がある。出てくるモンスターがある程度固定され、逃走が許されない

ここまで書けばわかると思うがリセットを解禁した。じゃないとやってられない。

出口はB5Fの埋まらなかった2マスに当たる北東の方角。
ただし行くのは並大抵の苦労ではない。予想以上に遠回りを要求される。

068j014A.jpg

ここからB5Fに脱出が可能。ただし、

068j015A.jpg

068j016A.jpg

逆はできない。登る事はできるが降りることはできない。細かいがよく考えられている。

という訳でとりあえず埋毒しゆく水殿の更新は今回で終わろうと思う。
良いレベリングの場所があればエクストラフロアもすんなり進むんだけど……。



かなり探索の楽しいシナリオでダンジョンの難易度は舌を巻きました。
シナリオの背景が上手くダンジョン構造とミックスされており、フレーバー視点が非常に良かったです。

戦闘はちょっと厳しめかなーと思います。ノーリセットでプレイしたからなんでしょうけど。
マップを埋めていけば自然と進む場所がわかるので謎解きって観点だとそこまで難しくは感じませんでした。


それでは皆様、次のシナリオで会いましょう。



◆げんざいのまっぷ

水殿への坑道 B1F
※赤紫色のマスは乗ると継続呪文を無効にする。
ただし召喚したモンスターは消えない。
※青い獣アイコンはモーとドラゴンとエンカウントする場所(1マス確定エンカウント)

068p001A.png


水殿への坑道 B2F
※青い獣アイコンはハークルモンスターとエンカウントする玄室
068p002A.png


水殿への坑道 B3F
※山吹色のマスはそのフロア中、呪文・継続呪文を無効にする。
ただし召喚したモンスターは消えない。

068p003A.png


水殿への坑道 B4F 水殿本殿
※緑色のアイテムアイコンは採掘可能場所。
※青い獣アイコンはアースエレメンタルが発生する採掘可能場所

068p004A.png


水殿への坑道 B5F 地底湖
※ X23,Y17の強制送還アイコンは5000GPが必要な有料タクシー
068p005A.png



湖底空間( B6F )
※エンカウントの場所は検証段階のも含める
※湖底空間はB1F~B5Fとは別のダンジョン扱い

068p006A.png



異界
※全面テレポート禁止
※ワープ地点がそのまま拠点に帰れるワープポイントになっている
068p007A.png

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

tag : 五つの試練 Wizardry

コメントの投稿

非公開コメント

2014年03月09日 02:39

お疲れ様でした\(^o^)/
そして、クリアおめでとうございます。

道によってエンカウント固定とは面白い試みだw
ユーザーシナリオいっぱいあるのに一つ一つエクストラまであるとやりきれませんね!

2014年03月10日 00:05

ありがとうございます。
レベリングが楽なら進めるんですが雑魚が強いのできついですね……良い狩場があれば良いんですが。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。