05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0052 WizFO 埋毒しゆく水殿 プレイ日記001

2014年 02月13日 00:52 (木)

大魔術師の帰還は一段落したので新しいシナリオに着手。
大魔術師の帰還はかなり長めのシナリオだったのでショートシナリオから選抜。
なるたけ他ブログで記事が書かれていないシナリオが目標。

052j001A.jpg

選定の結果、ターキーさんのシナリオ、埋毒しゆく水殿をプレイすることに
事前情報によるとダンジョン構造がかなり手強いらしい

今回はショートシナリオということもあり(?)、キャラ作成、レベルアップは一発慣行にする

※記事を更新する前に追記
Mr.L-edさんから元ネタとコズミックキューブの情報をコメントにて頂戴しました。
元ネタのモンティバイソンはヤフりましたが存じません。ごめんなさいorz
次回の大魔術師の帰還の記事は0055を目標にしていますが、進展が無かったら記事にならないので遅れる可能性大です。




まずはキャラ作成。
最初から登録されているキャラは削除する。

キャラの名前はお馴染みの6人。
ただし今回はキャラ作成を一発でということで作成ルールをBで行う。
これはステータスに関わらず好きな職業に就けるが、代わりに年齢が+1される(だったかな)。

また、このシナリオから名前をちゃんとすべく、ビショップor司祭→司教で統一する

まずはキャラ作成。
一発慣行なので当たり前だがボーナスポイントの羽振りが悪い

そんな中、司教と盗賊が高ボーナスポイントをたたき出す
特に司教はボーナスポイント26、凄まじい数値だ。魔法使いよりも知恵のステータスが高い

次にお店に行く。……魔法の地図系無いのかよ!?
さらに気付け薬(麻痺治し)はストック5。うーむ探索難易度は高そうだ。

せめてもの救いは傷薬は在庫無限であること
地道にお金を貯めて傷薬を買い漁ってからがスタートラインになりそうだ。

052j002A.jpg

今回ダンジョンを探索する理由はかなり深刻な話である。
FF6でケフカが川に毒を流したことがあったが、水源を攻めるのは非情に恐るべき戦術なのだ

それはさておき、人為的かどうかすら現段階では不明なので何が起こったのか調べに行こう。


ダンジョンに入る。ダンジョン名は水殿への坑道。機械的な仕掛けは期待できないか?
となると考えられるのは水だけに水流とシュート・ピット辺りか
ダークゾーンと回転床は出てくるか怪しいと踏んでおく。

司教がウィザードアイを覚えていたので早速使用。

052j003A.jpg

マップサイズ20じゃないのか。
うーむこれは予想よりも長引きそう。1記事辺りの按配も考えないとなぁ。

早速看板を発見。読んでみよう。

052j004A.jpg

要・足元注意ってシュート・ピットフラグピンピンしてるんですが……。
かなり億劫になってしまう。レベル1はそれだけ頼りない。

052j005A.jpg

とりあえず北東を目指せば良いのかな?
24*24の南西から北東ってすごーく遠いんですが。

慎重にコマを進める。
扉を開けていくも敵とエンカウントしない。
エンカウントしないのはしないので怖いんですよ?

4つ目の扉を開けたところで初エンカウント(玄室)となった。

052j006A.jpg

ファーストコンタクト。敵透けているんですが……。
殴り続けるも敵死なない。スリープ効かない。うむむ? 3ターン目でようやく勝利。

052j007A.jpg

中々経験値などの羽振りが良いようで。もう帰ろうかな……。
ドロップアイテムはそれぞれ、ヌンチャクと松明だった。ヌンチャクは忍者専用装備なので誰も装備できない。

052j008A.jpg

宿屋に戻ってレベルアップ。
みんな順調に成長。生命力8の魔法使いがHP伸びないことだけが悩みの種
早いところ伸びてもらわないと不安が拭えない。

◆ここまでのマップ

水殿への坑道 B1F
052p001A.png

少しお金が溜まり、アイテム屋で前衛を中心に槍の盾と鉢巻を購入。
鉢巻は全員分買い揃えた

052j009A.jpg

このように鉢巻にAC-の効果は無いが、生命力アップの恩恵は大きい。
レベルアップの補正で役立って貰わねば。

何度か行き来している途中、宝箱の罠解除に失敗
しかもそれが虹のきらめきだから肝が冷える
幸い侍がダメージを負うだけで澄んだが肝が冷えた
B1Fの序盤からこれは恐ろしい。

さて、全員レベル6になるまでレベリングを行った。

052j010A.jpg

やはり魔法使いのHPに不安が残る。
未だに生命力9+2(鉢巻の補正)なので死んだら一気に灰化コースがありそう

とはいえ、いつまでもレベリングする訳にも行かないので今回は少しマッピングを広げて終わりにしたいと思う。

【 B1F,X08,Y01 】
052j011A.jpg

これアカンやつや……2*2の小さな小部屋だが残りのマスを踏む勇気が無い
せめて下層へのまともな移動手段を見つけてから踏むことにしよう。

途中、体力回復の泉を発見。中継地点として使えそう。

さらに途中、行き止まりの部屋を発見。前述の警告看板もあって踏破する気にならない

【 B1F,X10,Y13 】
052j012A.jpg

これもシュートだよなぁ。
深読みするなら縦穴ってくらいだし、2フロア以上ぶち抜きシュートの可能性もありそう
触らぬ神に祟りなし、おとなしく引き返す。

【 B1F,X11,Y16 】
052j013A.jpg

052j014A.jpg

重要ポイント?
なにやらイベントの予感がする。
初回から結構な量のキャプ画像を貼っているのでここは次回に後回し。

【 B1F,X06,Y19 】
052j015A.jpg

別の道を進む。遅く曲がりくねった道を抜けると潜り門が。
……前のマスに見えるのは水のマスだよなぁこれ水流だったらどうしよう
ってことでここも引き返す。

【 B1F,X02,Y11 】
052j016A.jpg

もっと危険な場所に出くわしてしまった。
扉を潜るとたぶん今のレベルじゃ生還不可能だろう
冒険者はチキンで構わない。勇気と無謀は全く違うのだから。

という訳で今回はここまで。
宿屋に帰ると全員レベル7になった。魔法使いがHP29とかなり安心領域に。
なるたけ死者を出さずにクリアしたいものだ。


◆げんざいのしょじひん
052j017A.jpg


◆げんざいのまっぷ

水殿への坑道 B1F
052p002A.png

※記事には書いてないが、このシナリオは玄室ではないランダムエンカウントでも宝箱を経由しないドロップ判定がある

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

tag : 五つの試練 Wizardry

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。