05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0047 WizFO 大魔術師の帰還 プレイ日記021

2014年 02月09日 14:10 (日)

今回は常闇の迷える森その2。
一度考え始めると良からぬことの妄想はどんどん加速していく。
形にするにしても最低来月だろうけど。



【 常闇の迷える森,X04,Y20 】
047j001A.jpg

恐れていた事態が……一面ダークゾーンの世界で壁スイッチを探すってマジですか
とりあえず埋めれる場所を一通り埋める。
……見える壁スイッチが見つかるハズないか。

少しマッピングとウィザードアイで見たマップを照らし合わせると進めるのに壁で書き込んでいた場所を発見
先に進むと何かわかるかもしれない。

【 常闇の迷える森,X16,Y03 】
047j002A.jpg

新しいNPCである。いきなり敵意剥き出し。何者だろうか?

047j003A.jpg

047j004A.jpg

なるほど、これでNiの騎士と繋がってくるのか。
彼とはワードナのことだろう

047j004A.jpg

047j005A.jpg

うーん……言葉、ねぇ。

047j006A.jpg

047j007A.jpg

スマーダとお別れ。
ちなみにこのイベントは一度きりのようで再度訪れてもこのイベントは発生しなかった。

リドルを解く系統だと思ったがそれらしいアクションは起こらない。
やはり鉄格子の先に何かあると見て良いだろう。

街に戻って黒い蝋燭(ダークゾーン無効)を携えて逐一探索していく
鉄格子の場所に行くと開いている。……開いている!?

この場合考えられる可能性は2つ。

a:スマーダ(エルフの少女)と会ったことでトリガー発動
b:黒の蝋燭を持っていることでトリガー発動


とりあえず当ブログでは黒の蝋燭を持っていることがトリガーと見て進めることにする

【 常闇の迷える森,X03,Y20 】
047j008A.jpg

047j009A.jpg

部屋の主と勘違いされてしまった。
一体何者だろうか?

047j010A.jpg

047j011A.jpg

勝手に持ち主の本を渡すとはこの元劇団員、中々黒いぞ!
本……本……まさか!?

047j012A.jpg

まさかのネクロノミコンである。こんなところで手に入るのか。

とりあえずネクロノミコンが手に入ったので騎士の元へ。もしかしたらイベントに変化が起きているかもしれない。

047j013A.jpg

047j014A.jpg

047j015A.jpg

あー……こういう方向性なのね。
ニッナイトとニッナイトロードはここまで来た勇猛果敢な我がパーティーの敵ではない。軽くあしらう。

……何もなし?
退散の捨て台詞を吐くこともなくイベント終了。先に進めるようだ。

このあとしばらく先を埋めるもイベントらしいイベントは無かった。
代わりにシークレットドアが見つかったが次回進めることにしよう。

そしてもうひとつ。
進めない場所は断崖絶壁扱い、つまり地形タイルは配置されているがどこからも進めないことが判明
アイコンを削除して進めないアイコンを急造。
……もっとも、見栄えが悪いので次回でのマップでまたまたアイコンを差し替えている



◆げんざいのまっぷ

更なる高次元 知られざる楽園
※黄色エンカウントはスパムを持った敵の玄室
※このフロアはテレポート不可能
※黒ドクロは一定範囲内に侵入すると玄室(薄く赤く塗った範囲)
047p001A.png

更なる高次元 死者の池
※黄色ドクロは以下のルールで一定確率で玄室扱いのエンカウントが発生する
a:黄色ドクロの上下左右1マスで方向転換して黄色ドクロの方向を見る
b:黄色ドクロのマスで方向転換をする
※黒ドクロは一定範囲内に侵入すると玄室(薄く赤く塗った範囲)

047p002A.png

更なる高次元 血の山脈
047p003A.png

更なる高次元 常闇の迷える森
047p004A.png

更なる高次元 英雄王の城
047p005A.png


テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

tag : 五つの試練 Wizardry

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。