03月 « 2017年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0040 WizFO 大魔術師の帰還 プレイ日記014

2014年 02月02日 23:31 (日)

今回から(多分)ラスダンである『更なる高次元』へ。
下調べした情報によると一気に探索が広がるらしい。どういうことだろうか。



玄室が怖いのでとりあえず外堀から埋めていく。
どうやら最初のフロアはだだっ広い外から中に入る建物構造のようになっているようだ。

外周を踏んでからウィザードアイを使ってみる。

040j001A.jpg

24*24マップか。
20*20マップが400マスに対し、24*24マップは576マスである。約1.5倍。
ちなみに16*16マップだと256マスなので2倍以上の広さということに


とりあえず少し埋めてみよう。
埋め終わるとマップの2分の1ほどを使った贅沢な外壁であるのが判明。
東西南北4箇所に小さな小屋っぽいものが。玄室だろうか?

扉を見ると質の異なる扉だった。鍵でも掛かっているのだろうか?

040j002A.jpg

040j003A.jpg

040j004A.jpg

040j005A.jpg

こ、これは!?
なるほど。4つの小屋っぽい建物はトランスポーターの役割があるようだ。
テレポーテーションを使うと全6フロアであるのが判明する

ただコズミックキューブの時を鑑みればテレポーテーション未対応のフロアがあってもおかしくない。

行き先が一気に広がると言う事前情報も納得。これは大変そうだ。
ワープするのは置いといて中央の建物に入ってみようか。

040j006A.jpg

キャメロットキャッスルってなんだっけ?
聞いた覚えがあるんだけど思い出せない。とりあえずキャッスルなので城なのは確定だろう。

中に入ると廊下で区切られ、外郭を行き来する造りであるのが明らかに。
中央に行くには鉄格子を突破しなければいけないようだ。

【 英雄王の城,X04,Y04 】
040j007A.jpg

第一NPC。ランスロットってあのランスロットだろうか。
廃都で円卓の騎士の名前を持つ敵を何名か倒しているのだが今後なんらかの関わりがあってもおかしくなさそうだ
とりあえずランスロットが暴走状態にあるらしい。何のこっちゃ。

【 英雄王の城,X03,Y19 】
040j008A.jpg

何が悲しくていきなり「こんにちは、死ね!」をされなければいけないのか。
ランスロットを蹴散らす。しかしHPは600以上1000未満はあった
さすがに強い……。

倒すも何もイベントが発生せず。うーん……。
周囲を調べるとシークレットドアを発見。先に壁スイッチを見つけるも今回は手を付けない。

【 英雄王の城,X19,Y04 】
040j009A.jpg

サブクエストが発生。盾って何の盾だろうか。
マップを埋めていく過程でたぶんヒントを得ることができるだろう。

【 英雄王の城,X19,Y19 】
040j010A.jpg

歴史やファンタジーに疎いがさすがにガウェインはランスロット同様に知っている。
ここまで来ればココは円卓の騎士、アーサー王の城だというのは理解できる。

……問題はそれがどうWizardry4にミックスされるかという点だ。
動画で少し勉強した程度なのでそこを突かれるとかなり辛い。
炭疽菌が読めず難儀した。タンソキンと読むようだ。天然痘みたいなものだろうか?

040j011A.jpg

なん……えっ!?
どういうことだってばよ……軽くホラーじゃないか。
何度話しかけても同じイベントが行われるのみ。ちょっと怖くなってきた。

と言うことで今回はここまで。
途中ランダムエンカウントに遭遇。勝手に状態異常をばら撒いてくる敵が出てきた。これはきつい。
戦闘方面はコズミックキューブよりも苦労しそうだ。レベル結構上げたんだけどなぁ……。

とりあえず次回は4つのワープ先のいずれかを探索したいと思う。


◆げんざいのまっぷ

更なる高次元 英雄王の城
040p001A.png


テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

tag : 五つの試練 Wizardry

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。