07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0036 WizFO 大魔術師の帰還 プレイ日記011

2014年 01月21日 20:24 (火)

今回から第二部の始まり。
コズミックキューブの攻略に何回費やすことになるだろうか。



コズミックキューブに入る前に下準備から始める。
マッピングを確かなものにしたいので黒の蝋燭は倉庫に置いていく
また、真実の矢も倉庫に送る

それぞれダークゾーンと回転床がわからなくなるからだ

代わりに今まで通り宝石の護符を持っていく。方向さえわかればそれで良い。

次に帰還の巻物である。
これはエヴァキュートの効果を持つ巻物。
僧侶がエヴァキュートを覚えているが、僧侶が死んだ時の対応策は用意しなければいけない。
帰還の巻物は夢の跡(1stダンジョン)の下層で手に入るので足りなくなったらドロップ目当てで行かねば。

そして大量の地図(方位の巻物)。ウィザードアイの切れ目が縁の切れ目、ではダメだ
凄まじい数のワープゾーンが予想されるので多く持っていくに越したことは無い。

準備が整った。意を決して突入する。
(※前回のラストはバックアップを取ってから突入だけしてデータをリロードした)


コズミックキューブはテレポーテーションがそもそも使えない
ウィザードアイは幸い使えるが、そもそも何階なのかがわからない全フロアが『コズミックキューブ』と表示されるだけだ

なのでマッピングは暫定的に遭遇した順にナンバリングを割り振っていく

【 フロア01,X05,Y03 】
036j001A.jpg

盗賊の男が脱獄カードをプレゼントしてくれた。
これはエヴァキュートが使えるカードのようだ。
破壊確率が設定されているハズなので、壊れた際にもう一度くれるかどうかが気になる

とりあえずワープがしこたまあると予想されるので頻繁にチェックしていく。
スタート地点の直後にブラックボックスがあったので、次回以降は地図を予め倉庫に仕込んでおくと良さそうだ。

結論から言えば最初の探索では適度にワープがあったがそこまで鬼畜と思わなかった。
まぁ地獄の一丁目に片足を突っ込んだだけなので、これからが本番に違いないだろう
なお、シュートに落ちてワープすることもあったがマッピングではワープ文字を付けている

気になったのは玄室の多さ。ワープも相まって戦闘が多発する。
そして手持ちが直ぐにカツカツになる。ゴミ箱送りなんだから無駄にはならないが何か気になってしまう。

敵の強さは夢の跡のB7Fを少し強化した程度。
しかし経験値があっさり万に届くのでもりもり経験値が溜まっていく。
1回の冒険で勇者と盗賊が2つレベルアップしたほどだ。

036j002A.jpg

036j003A.jpg

拠点に戻ると2つ目のメインクエストが開放されていた。
どういうことだってばよ!?

036j004A.jpg

更なる高次元≠コズミックキューブである点に注意したい
と言うことはコズミックキューブがオマケダンジョンということか

更なる高次元を少しだけ下見してみる。帰還の巻物を手にしつつ

036j005A.jpg

036j006A.jpg

何フロアかわかんないけど結構ボリュームがありそうな雰囲気。
コズミックキューブと更なる高次元は行くタイミングを見誤るとどっちかが楽勝ゲームになるのかな……とりあえずコズミックキューブを進めようと思う。
と言うことで今回はここまで。コズミックキューブ編はこまめに記事にするかも。

書いておいて結局探索したくなったので続行することに。
だってマップを埋めたいんだもの……。



◆ここまでのまっぷ

コズミックキューブ フロア01(暫定名)
036p001A.png

コズミックキューブ フロア02(暫定名)
036p003A.png

コズミックキューブ フロア03(暫定名)
036p002A.png



脱獄カードだが無くなったら何度でもくれるようだ
ってことは帰還の巻物いらないってことか
しかしそれを見越したトラップがありかねないので引き続き帰還の巻物を携えて進む
コズミックキューブを進めるうちに頭が痛くなる事態が発生した
ワープ+回転床+玄室といった感じで玄室とワープが一緒くたになっているケースが出てきたからだ
どうアイコンで示せば良いんだよ……。

ということで原点に振り返る。
ドクロアイコンで玄室を表しているが、いっそのことマスの色で表せばどうだろうか?

と言っても今回が特例である。止むを得ないのだ。

ってことでコズミックキューブに限り、玄室は赤マスで表現することにする
回転床とワープが一緒くたになっているのはpictbearを使って小細工することに。

途中、1マス毎に回転床があったりダークゾーンと回転床が交互に配置されているエリアに
マップが物足りなかったのでやる気がモリモリ出てくる。こういうのを待ってたんだよ

縛りプレイ次第でどうにでもなるが気楽に帰れるので意外と鬼畜さは感じない
まぁこれで帰れなかったら帰れなかったでサジを投げてるだろうからこれで正解だと思う。うん。

最終的に勇者がレベル28に。
このシナリオではグレーターデーモンが予想以上に弱いので経験値が貯まり易い
いくつか凶悪な敵キャラがいるのだが、こちらの手持ちアイテムも凶悪なのを用意できるので楽しい戦闘ができる。
脳筋万歳と言わざるを得ない。属性を底上げする防具も比較的楽にゲットできるので低レベル呪文も火力として機能できるのも良い感じだ。

参考までにグレーターデーモンのステータス。
036j007A.jpg

036j008A.jpg

そして今のところ毎回苦戦になるシールキーパーのステータス。
このモンスターと戦闘するとどういう仕組みかわかんないけど勝手に味方が混乱を喰らいまくっていく
036j009A.jpg

036j010A.jpg



◆げんざいのまっぷ
※赤マスは玄室
※コズミックキューブ内ではテレポーテーション禁止

コズミックキューブ フロア01(暫定名)
036p004A.png

コズミックキューブ フロア02(暫定名)
036p005A.png

コズミックキューブ フロア03(暫定名)
036p006A.png


テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

tag : 五つの試練 Wizardry

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。