09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0032 WizFO 大魔術師の帰還 プレイ日記008

2014年 01月18日 16:32 (土)

今回はイベント回収回。
そろそろ伯爵夫人に随時宝物を届けていこう。



【 B3F,X05,Y01 】
まずはB3F。護衛の冒険者うんたらーの扉である。
扉の看板によるとブルーリボンがあるらしい。

032j001A.jpg

032j002A.jpg

50000GPくらいならサクッと出せるかな。
(現在預けているのを含めて30万GPくらい所持)

032j003A.jpg

そういえば報酬が50000GPだったような。
今思い出したよ!


032j004A.jpg

バトルするか聞かれたのですぐさま金を払うのを選択
別にバトルしても良かったけど無益な争いはなるべく避けたい

無事にブルーリボンをゲット。
どこかであった冒険者うんたらーはWizardry#4ネタなのかな?

【 B3F,X13,Y06 】
壁スイッチを押すと【 B3F,X12,Y05 】の鉄格子がオープン
先に進めるようになる。
中には体力回復の泉があり、そしてNPCが一人いた。

032j005A.jpg

アルテマスイートに行けば従業員がいるらしい。
てっきり廃業して誰もいないと思ったけどそんなことは無いようだ

【 B4F,X12,Y14 】
同フロアで空飛ぶ人参をゲットし、ウサギのイベントを進める。

032j006A.jpg

勝手に食べられた挙句勝手に去っていく。
去り際に青の剣が正解だと教えてもらった。
……正しい石を教えてくれるんじゃ無かったのかよと。

とりあえず色が該当していると仮定すると、青の石が必要な流れと見て良いのだろうか?

放浪の御言葉師のヒントと欲せられている宝物のヒントを整理する。
そういえばB1Fの若者(?)はスペインの宗教裁判~みたいなことを言っていた

そして欲せられている宝物のひとつは宗教裁判のペテン~とヒントがあった

更にB1Fの放浪の御言葉師のヒントは、

>助っ人ってぇのは、何も戦いの役に
>立つ連中ばかりじゃねぇ。
>だが、一見役立たずな奴らも、
>通行の時に使えたりするもんさ!」


である。つまりスペインの宗教裁判官を召喚モンスターとして連れていれば何か起こるのではないだろうか

結論から言えば正解だった。先に進めるようになっていた。

【 B1F,X02,Y19 】
032j007A.jpg

032j008A.jpg

ボス戦闘。なのだが大して敵は強くなかった。
条件が整えばいつでも挑める特性上、推奨レベルよりも遥かに高いレベルで挑むことは可能である。
よって遅く挑みすぎたような……。

032j009A.jpg

ニューエイジってWizardry外伝だっけ?
とりあえずナンバリングから来た者だったようである。ビッシュの舌をゲット。

【 B2F,X02,Y02 】
放浪の御言葉師の助言のひとつに、

>ナマモノを保存するにゃ
>冷蔵庫が一番だって事よ!


というのがあった。
よってホワイトボックスを持っている今ならイベントが進むだろうと予想

032j010A.jpg

と言う訳で正解である。氷漬けの贓物をゲット。
これで求められていた宝物のうち、

地獄の門
ビッシュの舌
ブルーリボン
氷漬けの贓物


の4つが揃ったことになる。
一旦月桂樹騎士団の元に訪れ、宝物を渡していった。

するとどこかで仕掛けの動いた音が聞こえた
B1Fの踏破できていない南東エリアの鉄格子がひとつずつオープンしているようだ。
よって7つの宝物が全て揃った時、最深部に進めるハズである


と言った所で今回の冒険は終了。
次回はB7Fを探索したいと思う。



◆げんざいのまっぷ(B7Fはまともに探索する時に載せる)

古の廃都 夢の跡(B1F)
032p001A.png

古の廃都 魔女の巣窟(B2F)
032p002A.png

元祖冒険者の宿(B3F)
032p003A.png

夢描く者の神殿(B4F)
032p004A.png

竜を崇めし場所(B5F)
032p005A.png

破滅した商店(B6F)
032p006A.png

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

tag : Wizardry 五つの試練

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。