05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0029 エルミナージュ ゴシック3Dリミックス プレイ日記004

2014年 01月17日 22:18 (金)

今回からいよいよ本格的な大冒険の始まりである。
結果的に次のグランドクエストをクリアするには、3つのダンジョンを攻略することに。



★冒険13日目
イグドラ村に行くと荒れ果てた教会が。
中に入ると村の男が現れ、神父が行方不明になっているのを教えてくれる
また、渡された日記には少年が関わっていることを指し示す情報が書かれていた。

少年は孤児のようで神父が引き取っていたが、夜な夜なデザポーリア坑道で何かを行っていたようだ。
と言う訳でデザポーリア坑道に進めるようになる。

しかしデザポーリア坑道を進むも直ぐに鍵が掛かった扉があり、先に進めない
盗賊の技能を持ってしても無理で、専用の鍵が必要なようだ。

するとイベントが発生。
どうやら坑道の鍵を持ったお爺さんがグアテラ鍾乳洞に行ってしまったらしい(生死不明)。

先に進むためにはグアテラ鍾乳洞を攻略しなければいけない、と。

グアテラ鍾乳洞、初プレイの時は2ちゃんねるのスレに泣きついたのをよく覚えている
お爺さんの位置がわからなかったからだ
五つの試練のシナリオをいくつかプレイ済みの段階から挑んだのに詰んだザマである。

さて、このダンジョンからシークレットドアが出現する。
結構隠されているのでなるべく見逃さないようにしたい。

途中、水滴の音に驚く男やシークレットドアを教えてくれる男と遭遇。
シークレットドアは鍾乳洞の崩落によって見えなくなっているとのこと。ナルホドね。

【 1階南,X19,Y17 】
エルミナージュシリーズではお馴染み、アビの石像が設置されている。
いわゆるマーフィーズゴースト先生ポジなのだが、ゴシックでは最初のダンジョンで戦えない仕様だ。
2や3よりも気持ちタフな気がする。

【 1F南,X10,Y03 】
開けられない扉。
既にプレイ済みだから言えることだが、この扉はショートカット扉だと記憶している。
エルミゴシック3Dはマップ構成が全く異なるダンジョンとほぼ同じダンジョンの二種類がある。
後者はショートカット扉など交通利便性が向上している


ちなみにかんぬき扉ではなく、ショートカット扉の近くに壁スイッチがあり、それと連動する造りになっている

【 1F南,X11,Y11 】
X13,Y14の北の壁にシークレットドアがあり、そこから進んだ先にお爺さんがいる。
坑道の鍵を要求するも交換条件を呑むように言われる。
ヤプ・ゴトス大樹にある妖精の珍味を食べたいのだそうだ
……過去のトラウマが。

この日はこれで探索は終了。
エルミのダンジョンマップは階層構成だけではなく縦横に広がるタイプも多い
よって縦横で繋がっているのを示す専用アイコンをマップで描いているので参考にして欲しい

街に戻るといくつかクエストが発生
詳細は省くがクリアできるようになったらその都度書こうと思う。


◆デザポーリア坑道(冒険13日目)

1F南
029p001A.png


◆グアテラ鍾乳洞(冒険13日目)

1F南
※緑マスはテレポート禁止マス
029p002A.png



★冒険14日目
マップの質を上げるべく、錬金で羊の毛筆を作成。
このアイテムはマップ表示時、ルームガーダーを表示してくれる
ルームガーダーとは玄室でエンカウントする敵モンスターのこと。
エルミナージュでは部屋単位ではなく、マス単位で管理されるので場所は重要なのだ

マッピングの質を上げるには羊の毛筆を使うのは得策なのである。
ただし以前書いた通り、天使の小窓を作る気も使う気も無い
いつも魔法の地図9個を片手に冒険しているのだ。

さて、グアテラ鍾乳洞の探索の続きである。
このダンジョンを踏破するならば、空気の実をいずれ錬金で用意しなければいけない。
空気の実とは水中マップで息を長引かせるのに必要なアイテムである。

水中では移動している時はもちろん、戦闘している時も酸素の残量が減少していく。
空気の実が無ければまともに移動がままならない状態になるのだ。

1F北を探索していく。
Z軸ではなく、XY軸に向かって広がるフロア構成はやはり珍しさを感じる。

【 1F北,X07,Y14 】
エルミゴシックにおいて、シークレットドアなどの見つけ方のひとつに壁の模様が少し異なるというのがあったと思う。
微かなんだけど違う感じ。そしてこのグアテラ鍾乳洞では微妙に黒い丸のようなものがついている壁は怪しい。

と言う訳でこのマスを調べるも変化なし。
ただし周り四方向で見て隣接している壁でXボタンを押すとその壁を向いてしまう。
つまり何かあると見て良いと思う。フラグが成立すれば何かが起こるタイプ、なのだと思う。

……記憶が正しければ、黒いシミは小さな穴で何か追いかけるクエストだったような

【 1F北,X19,Y09 】
魂の盟約の話。契約したモンスターを冒険者として使うことができるというアレだ。
モンスターによってはそこいらの冒険者よりもよっぽど頼りになる。
モンスター(デビリッシュ)専用装備というのもあるのだから有用性は高い。

今回の冒険においては魂の盟約は活用していこうと考えている。
それがセカンド、サードパーティーと言う形で反映されるかは別だが、冒険者をそれなりに作って編成していきたい。

この辺になるとモンスターの強さがアップするのはもちろんのこと、敵が厄介なスキルを携えている場合も増えてくる
例えばリザードマン。このモンスターは食いしばりのパッシブスキルを持っている。
致死ダメージを与えても1度は耐えてしまうので、2度倒さなければいけないのだ

どうしてリザードマンを紹介したのかというと召喚が30ダメージを喰らって一撃で死んでしまったからだ
リザードマン許すまじ。

召喚が死んだからといって戦力には大きな変化は無い。
契約したモンスターも一緒に消えるって事は無いのだから

【 1F北,X05,Y17 】
クエスト発生。盗賊から宝箱の鍵を探すように頼まれる。
中身はくれるらしい。……このクエストどうなるか覚えているぞ俺

さて奥まで探索するのは止めて適度に引き返そう。

【 1F北,X13,Y17 】
地底湖の水が美味い。子供に飲ませてやりたいと感動する男。
拠点である街の水は不味いらしい。
ちなみにリアルでの話をすると、水道水がそのまま飲める国は殆ど無かったりする
いかに日本が水に関して恵まれているのか、当たり前の事実だがありがたいものだ。

途中、帯電帽子をドロップアイテムとしてゲット。
雷属性に対する耐性がそれなりに上がる。属性の耐性は結構重要なので上げれるならどんどん上げていく。

【 1F北,X15,Y18 】
地底湖に潜れる、つまり梯子である。
……一方通行になる移動では無かったと思うのだが自信が無い
やはり進むならある程度の空気の実を用意するか。

街に戻って召喚を蘇生する。
無事に蘇生。もう蘇生するのに2000GPを突破しているが、お金は潤沢なので問題ない。

この日の冒険で僧侶と召喚がレベルアップ。
成長の伸び率に期待の視線が注がれる。

召喚:HP5アップ
司祭:HP1アップ、新しい呪文を覚えた


司祭が4つのパラメータがアップとかなり良い感じに。
いずれ全員のパラメータも書きたいものだ。


◆グアテラ鍾乳洞(冒険14日目)

1F南
冒険13日目と同じなので省略

1F北
029p003A.png



★冒険15日目
ロウニンと契約ブロブリストラのお知らせ
ロウニンはパワーはそんなに強くないんだけどHPが80前後とかなり高い。壁役として活躍してもらう。
容姿だけで見ると侍なので魂の契約の実験台にしても良い。

1F西にコマを進める。
このグアテラ鍾乳洞は1Fが3エリア、B1Fが1エリアの合計4エリアマップだ。
厄介なのがこの1F西エリアで、かなり長い道のりを歩くハメになる。

道中カンナギとリザードマンの混成パーティーとエンカウント
これは厳しい……カンナギは呪文反射結界というスキルを持っている。
これは文字通り呪文を反射する効果があり、呪文攻撃に頼りきったパーティーに対して必殺スキルである
味方の呪文(例えば回復系とか)を反射するのかは忘れた。
そしてリザードマンは食いしばりを持っている。タフな組み合わせだ。

結果的に誰も死ななかったものの、パーティーが軽く半壊した。
遠く遠征するために持ってきた傷薬が片っ端から消耗していく。長い旅は見込めなさそうだ。

途中まで進むとゴースト冒険者系パーティーとエンカウント。
ゴースト冒険者系とは例えばゴーストレンジャーなど、死んだ冒険者が怨霊の姿になったモンスターである。
このエルミナージュでは霊系統のモンスターは物理攻撃が効かない特性がある

つまり何が言いたいのかと言うと、僧侶のレベル1呪文は非常に重要だ
ハリアスという呪文を使うと、霊系統に物理攻撃が通るようになる
僧侶のレベル1呪文の筆頭と言えばフィリア(ヒール)だが、ハリアスがあるので闇雲に消費すると厄介なことになりかねない。

ちなみに錬金で武器に霊系統にダメージを通るオプション付ければこの問題は解決したり。

更に進むとグレータースライムと戦闘。
巨大なスライムである。スキルなんだっけ……と思ったら盗賊の武器、ハンドアックスが破壊された
こいつ、武器破壊パッシブ持ちかよ……全力で倒した。

武器が破壊された場合、それは即ちそのキャラクターは素手による攻撃扱いになる。無論、ダメージは大幅に減る。
店に頼めば修復可能だが、こうしたことがあるので特に物理攻撃が重要なキャラは予備の武器を用意するのもひとつの手である。

途中、貴重品タブレット・エウノミアを発見する。
タブレットシリーズは1ダンジョンに1つ、ランダムに配置されているのでマッピング反映はしない。

【 1F西,X03,Y00 】
貴重品、地底湖の清水をゲット。
……これ何のクエストで必要なんだっけ。前提をすっ飛ばしているので頭が痛くなる。
とりあえずマッピングにメモしていればクエストが発生した時に直ぐにピンと来るだろう。たぶん。

1F西の北と西をある程度埋め終わった。今回の冒険はここまでにしよう。4人レベルアップしたし。

勇者:HP19アップ
僧侶:HP14アップ、新しい呪文を覚えた
盗賊:HP1アップ
魔法使い:HP2アップ、新しい呪文を覚えた


僧侶がラフィリマ(ベホマラーのようなもの)、魔法使いがラバラド(テラファイア)を習得
特にラフィリマを覚えたのは嬉しい。大幅に冒険が楽になる。

と言う訳で今回の探索は終了。
次回は1F西エリアを埋め、あわよくばショートカットを開通させたいものだ。


◆グアテラ鍾乳洞(冒険15日目)

1F南
029p004A.png

1F北
029p005A.png

1F西
029p006A.png


テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

tag : エルミナージュゴシック3Dリミックス エルミナージュ

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。