07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0024 WizFO 大魔術師の帰還 プレイ日記003

2014年 01月12日 03:49 (日)


実は前回の記事は都合によりかなり前にプレイしたものを記憶を頼りに書いたものだったり。
よって今回からが今年初のWizardry五つの試練のプレイ日記である。



どこまで進んだか、そうそうB3Fの探索の続きである。
B3Fはあっちこっちにワープが仕掛けてあり、3*3の小部屋と繋がる迷路マップ。
交差点は回転床、もしくはピットが仕掛けてある。


このフロアを攻略するポイントは光である。
つまりブライトネスなどで遠くを見渡せるようにし、扉の位置からどの方角を向いているのか推理するのだ
問題は見通している風景がワープ先の光景である可能性もあることだ。勘弁して欲しい。

マップの左3分の1を埋めるだけで地図を70くらい消費してしまった
それくらいワープが多い。双方向ワープじゃないのが更に頭を悩ませる要因になっている

【 B3F,X00,Y05 】
023j001A.jpg

ここが噂のミシュランにも載った冒険者の宿か。
しかし鍵が掛かっているようで中には入れなかった

ワープポイントを慎重にマッピングに記して行き、未探索地域を埋めていく。
部屋と通路を経由するのをいくつか繰り返した先にB4F行きの梯子を発見。
とりあえず先に進めるようになったか……。

【 B3F,X04,Y15 】
【 B3F,X16,Y15 】

この2箇所に放浪の御言葉師がいた。
2人にそれぞれ2500GPを払うも同じ言葉が返ってきた。

>千里の道も一歩から
>冒険者の道も馬小屋からだ!

>拾ったもんの力は忘れずに
>解き放つのが吉だぜ!


馬小屋で泊まり続けるとイベントがあるのはエルミナージュⅡである。
……五つの試練は拠点の宿屋でイベントを起こせるのか?
いや、そんなハズは無いと思う。

と言うことはB3Fにあるであろう冒険者の宿の馬小屋に何かあるということか
場所はわかったので開ける手段の確保が必要である。


◆ここまでののまっぷ

元祖冒険者の宿(B3F)
023p001A.png

マップを埋める何が大変かって御言葉師の周りもしっかりワープ構造になっていることだ。
ただでさえ大変なのにそれぞれ3回ずつ行くハメになるのは精神衛生上よろしくない。

一通り通路は埋め終わり、小部屋に侵入を開始。
しばらく進むと行き止まりになっていて、奥にイベントマスの表示が。

【 B3F,X18,Y12 】
023j002A.jpg

怯えた忍者を発見。何をそんなに怯えているのだろうか。

023j003A.jpg

忍者が店番だったのかよっ!?

という驚きはさておき、よっぽど彼は嫌な目にあったようだ。

よくわからないが玉を落としたことで何かが起こったらしい
玉とは一体? 
そもそもこのダンジョンに探索しに来た理由は七つの宝物探しだが、それと関係しているのかも。

忍者から宿屋の鍵を入手し、いざ宿屋に侵入する。

【 B3F,X17,Y05 】
023j004A.jpg

(あ、これアカンやつや)

俺の冒険者のカンが入っちゃいけないと全力で警告している
ちなみに回復に戻らずに来たので呪文の使用回数はある程度減っている。

仕方なくもう片方のドアに手にかけようとする。

【 B3F,X18,Y06 】
023j005A.jpg

こっちもかよ!?

とは言え、言葉のニュアンスを信じるなら大群では襲ってこないだろう。
意を決して中に侵入した!

【 B3F,X18,Y08 】
023j006A.jpg

023j007A.jpg

ブラックフライは戦ったことがあるかな。弱かったハズ。
となると問題はノーシーアムズワームか。未知の戦力には全力で挑むのがセオリーだ。

結果は楽勝。なんだ余裕じゃないか(フラグ)。
このまま進むことにする。

部屋は3*3の小部屋で出入り口がある簡素な造り。
次の扉にかけようとすると、またしても虫が発生

今度はスティレットと戦闘。
戦闘経験があったかは憶えてないがセオリー通りに挑む。
……こいつ強いぞ!?

予想外にダメージを受けつつも勝利。
こりゃこのまま行くのは止めたほうが良さそうだ。
部屋を埋めて戻るとするか

と思ったら出入り口でもなんでもない【 B3F,X18,Y10 】で虫が発生
この部屋、東西南北それぞれに虫エンカウントを配置しているのか!?
モンスターはレディスティンガー。幸い直ぐに倒せたがさすがに肝が冷えた。

そして脱出しようと思ったら一度倒した【 B3F,X18,Y08 】で虫が発生
ここでようやく頭が理解する。このイベントエンカウントは踏む度に戦闘が発生すると

呪文書が無かったらかなりヤバかった。あ、危なかった……。
自然(?)の脅威が生み出したある種の天然トラップに度肝を抜かしつつ帰還するのでした

普通扉にイベントエンカウント置いたら他の場所には配置しないと思うのよね
って言う心理を突いた三重トラップだった。いやー殺意度たけーよ。

Wiz4は未プレイだけどどんなゲームなのか考えると嫌な想像しか浮かばないもんだ
と言う訳で今回の探索はこれで終了。
ぶっちゃけると前回のマッピングから今回のマッピングに至るまでで2,3時間近くかけてしまった。

この分だと先にB4Fに進んだほうが良い結果が出るかもしれない。
エンカウントトラップはそれだけ厄介である。ルビーのスリッパは持ってないしね……


◆げんざいのまっぷ

古の廃都 夢の跡(B1F)
023p002A.png

古の廃都 魔女の巣窟(B2F)
023p003A.png

元祖冒険者の宿(B3F)
023p004A.png

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

tag : 五つの試練 Wizardry

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。