05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0206 ペルソナQ プレイ日記040

2014年 08月01日 03:14 (金)

ペルソナQのプレイ記事40回目です。

今回はラストダンジョンの2フロア目と3フロア目になります。
3フロア目は探索できる範囲が限られているので完成形ではないです



時計塔の2階に進みます。
進むと直ぐにイベントが始まり、『 刈り取る者 』と呼ばれるFOEの話が出てきます。

刈り取る者、という名前を聞いて思い浮かんだのは世界樹の迷宮のカマキリのFOE
しかし実際はボロ布を纏ったような人のようなFOEでした。
まぁ戦闘して勝てるとは思わないので、当然逃げて進むことになります。

刈り取る者の性質は以下の通りです。

1:2ターン歩いたあとで1ターン止まる
2:プレイヤーを追いかける
3:宙を浮いて進むのでプレイヤーが進めないマスも歩ける


いわゆるプレイヤー追尾型です。特に1と2の性質が世界樹のカマキリFOEにちょっと似ていますね
避けて進むためには闇雲に動き回るのではなく、一旦おびき寄せることがポイントです。

206p001A.png

最初は西のほうでおびき寄せてから回り込むように進めば良いです
途中戦闘になると厄介なのでドロン玉などを用意しておくと良いでしょう。



問題は後半戦。まずはマップを見てみましょう。

206p002A.png

マップが切れていますが、刈り取る者が西のほうから追いかけてきます
進むためには3段階に分かれて刈り取る者をかわしていくことになります。

206p003A.png

まずはこのように扉を進んでいきます。
この時、完成形マップのように抜け道は開通していませんので、まずは開通させるのが狙いになります

206p004A.png

次はこのように南のほうに刈り取る者をおびき寄せてから抜け道を開通させます
南のほうでおびき寄せないと、上手いこと刈り取る者が近付いてくれないと思います。

206p005A.png

最後は少し引き寄せてから抜け道を使って一気に進めます。
ちなみに南の踏めていない場所は、刈り取る者が初期位置に戻ってから扉を通って進むと良いでしょう

扉を進んだ直ぐそこに下り階段近くに通じる抜け道がありますので、開通させておくと良いでしょう。登り階段も直ぐ傍にあります。



◆Last Dungeon 時計塔

2階
206p006A.png

(拡大図)
206p007A.png



3階に進みます。

3階は今まで登場しなかった機械的な仕掛けがいくつか出てきます
また、1階の蜘蛛FOEパズルの強化版が出てきました。

206p008A.png

まずは階段から直ぐ傍で蜘蛛FOE2体が複雑な移動をしています。
紫ラインの蜘蛛FOEは良いとして、緑ラインの蜘蛛FOEはEの文字のような移動ラインです。

移動する順番は、北のほうから横に移動したあと、南のほうに移動してまた横に移動します
一通り移動し終えると北のほうまで一気に移動します。数字の3を左右反転したような感じですね

1階の蜘蛛FOEを避けるのは難しくなかったですが、今回は中々複雑な動きをしないと避け切れません

206p009A.png

かなりややこしいですが、こんな感じで移動すれば良いです。
失敗した時はカエレール系なりモドレール系なり使ってやり直せば良いです。階段から直ぐ傍ですからね。



蜘蛛FOEを避けて進むと見慣れない床が出てきます。数字が描かれてますね

206p010A.png

マップで見るとこんな感じです。12と描かれた床スイッチと6と描かれた床スイッチがありますね。

また、西のほうに見慣れない壁がありますが、これは鉄格子です。
ちなみに筆者がWizardry五つの試練で鉄格子アイコンとして使用している壁アイコンですねマッピングソフトのデフォルトで付いています)。

これらを見てピンと来る人は結構いるのではないでしょうか。
そう、床のスイッチを押すと鉄格子が上がり、描かれた数字だけ歩くと鉄格子が降りてきます

つまり最初の鉄格子を進むためには、12と描かれた床スイッチでは鉄格子までの距離が遠すぎます

206p011A.png

当然ながらもうひとつの6と描かれた床スイッチを踏んで進みます

今回の探索では鉄格子はもうひとつ出てきました。

206p012A.png

近くに抜け道がいくつかあります。
6と描かれた床スイッチでギリギリ届きそうですが、微妙に届きませんね……。

206p013A.png

そこで今度は12と描かれた床スイッチを踏んでから進むことになります
蜘蛛FOEに当たらないようにスタートするタイミングは見計らいましょう。




206p014A.png

鉄格子近くの扉を進むと久しぶりのベルトコンベア
ごーこんきっさの時のモノよりも無機質な色になっていますね。
筆者は自動床系は大量にドカドカ出てくるよりも、少数精鋭よろしく効果的に使われているほうが好みです

さて、特徴的なのは壁にあるスイッチ隣にある赤いロの字のマスは最初は壁となっており進めません

これを押すと隣接している赤いロの字のマスが競りあがり通れるようになります
逆に言うと、押さないと赤いロの字のマスは通れないです

どうやら3階と4階は密接にリンクしているらしく、この移動する壁ブロックを何度か操作する必要がありそうですね

参考までに書いておくと、4階に行く階段を登った時点で最終到達フロアからスタートする、を選べば4階からスタートできます
しかしこの仕掛けが出てきたということは、メタな視点から考えればスイッチを起動することで4階の同マスも進める、そんな感じがします。
まぁ実際に確かめないと4階の同マスがどうなっているのかわかんないですけどね。



といった感じで今回も終わります。
ちなみに戦闘方面ですが、ラスダンに来てなおマハムド、マハオンが無双状態です
といっても成功確率は気持ち下がったと思うので、物理スキルでごり押しもしています

ただ、ここまで来るとザコ戦闘もしんどくなってきているので、ドロン玉を使う比率が増えてきていますね(汗



◆Last Dungeon 時計塔

3階
206p015A.png

(拡大図)
206p016A.png


テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

tag : ペルソナQ

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。