05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0205 ペルソナQ プレイ日記039

2014年 07月31日 01:38 (木)

ペルソナQのプレイ記事39回目です。
いよいよラストダンジョンの攻略に入ります。

今回はラストダンジョンの1フロア目となります。



時計塔に入ると複雑な歯車機構が目に入ります。恐らく機械的な仕掛けが増えていくのでしょう。
機械的な仕掛けというと2ndダンジョン、ごーこんきっさが移動床とかその手の仕掛けがありましたね

さて、スタート地点近くには開かない扉があります。

205p001A.png

Wizardry五つの試練を散々たしなんできた身として、恐らくこれはエレベーターなんだろうなと予測が立ちます。
ということは、この時計塔のフロアの数は結構多いんでしょうねただでさえ最終到達フロアからスタートという便利機能がありますし。

このダンジョンは抜け道も扉もアナログ時計の形をしています。
扉の時計をできるだけ再現しようと頑張りましたが、複雑にすればするほど拡大しないマップだと何描いているのかわからない惨状に
結局気持ち時計イメージになるように再現を頑張りました。……ゲームで実際に見ないとどれくらい再現してるのか伝わりません(汗



道なりに進み、少し脇道にパワースポットがあります。
このパワースポットはスタート地点から近いので戦闘を挟まずに来ることができるでしょう

ということは、このパワースポットを活用すれば気軽にお金を稼げますね。万単位でお金がザックザクです。



もう少し進むと下の画像の場所に到着します。

205p002A.png

ラストダンジョン、初めてのFOEですね。今回は蜘蛛のFOEです。
そういえば世界樹の迷宮で蜘蛛の敵はいましたが、蜘蛛のFOEって居たっけ? と居なかったような気がします。
蜘蛛といえば巣を張りワナを張り、獲物に飛びつくって感じなのですが、このFOEは素早く移動するタイプです。アシダカグモみたいな感じですね。

水色で薄くラインを引っ張っていますが、ラインに従って高速移動をします
移動先は緑色に塗っているマスです。このFOEは時計回りに移動していますね。



問題は次のFOE。まずは構造を見てみましょう。

205p003A.png

2体のFOEが移動するエリアです。
2体のFOEはそれぞれ移動ルートが異なります。水色ルートと紫色ルートですね。

紫色ルートはPの字になっていますが、丁度『 T字路 』に最初に来ると南側に移動します
その次はT字路を通り越した先にある緑色のマスまで一気に移動します

避けることは難しくないのですが、比較的複雑な移動なので気をつけましょう。どっちのFOEも時計回りに移動します。



階段が直ぐ傍に見えるように、時計塔1階の広さはなんと9ブロックあまりしかありませんでした

狭い、狭すぎる!! 

……ただ何階建てかわかんないので、「もう勘弁してくれー!」なことになるかもしれないですね。



枠などダンジョンマップ製作で装飾に凄く時間がかかっていますので、フロアが狭かろうが更新ペースは大して変わらないような気がします。
今まで通りのんびりとした更新で今後も進めて参ります。



◆Last Dungeon 時計塔

1階
205p004A.png

(拡大図)
205p005A.png


テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

tag : ペルソナQ

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。