05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0188 ペルソナQ プレイ日記026

2014年 07月01日 00:58 (火)

ペルソナQのプレイ記事26回目です。
今回は4thダンジョンの2フロア目その1です。

クエストが溜まってきましたので、2フロア目の攻略を終える頃に消化しようと思います。



前回開通した階段を降りて次のフロア――第二夜に足を踏み入れます。

おっ、BGMが若干変わってますね。より和風に近付いた印象を受けました。

……帰りたくなってきました
おおよその雰囲気は第一夜と同じなのですが、ある一点において雰囲気が一変していますやはりそういう路線なのか……。

最初の扉を開くと、目の前に見えるのはムキムキマッチョのFOE。ある程度覚悟はしていましたが想像通りのが出てきましたね……。
このFOEは追尾型で視界に入ると一定範囲を2倍速で追いかけてきます(普段は1倍速)。

試しに進むべき道とは逆方向、FOEに近付くように進むと仲間から警告を受けました
急いで撤退。このフロアはこのFOEとパズルしまくることになるのかな……。

近くに階段があるようです。近くに封印扉がチラッと見えたので、恐らくそこから入ると良いのかな?

進むとT字路になっていて、西に進んだ先で選択式イベントが発生。アツイのでどうするか、みたいな趣旨の4択。
申し訳ないですがここは順平に犠牲になって貰いました。すると全員のHP,SPが回復。順平はパーティーに入れてないのに散々な扱いです。

踵を返して反対側に進みます。すると篝火を発見。火は灯っていません。
やはりこのフロアも篝火パズルがあるのか……先は長そうです。

近くにムキムキマッチョなFOEが巡回していたので別の道を進むことに。

道なりに進むと第一夜に繋がる登り階段を見つけました。やったね! 
登った先は篝火と抜け道でした。これで踏破率100%達成ですね。

踏破率100%で手に入った宝箱の中身はモドリマクレールフロアの入り口に戻してくれるアイテムです。
ただ筆者、このアイテムの使い方をよくわかっていません。足跡松明の火は消えますし、パワースポットは復活しないですし。
とりあえず使い放題なので持ち歩くことにします。厳しくなったら倉庫にぶち込みましょう。



◆4th Dungeon 稲羽郷土展

第一夜
188p001A.png

第二夜
188p002A.png



上でモドリマクレールの使い方がよくわからないと書きましたが、直ぐに嫌と言うほど使い方を実戦で学ぶハメになりましたorz

まずは篝火を順番に移していきましょう。
前回までのようにひとつひとつ画像を作ると枚数が膨大になるので、わかりやすい部分は一気にルートを載せることにしました

188p003A.png

188p004A.png

上のマップ画像で、今までいなかったFOEが新たに生まれていますね
これは水色のマルのイベントマスで篝火を付けるとFOEが発生。先と同様に見つけると二倍速で追いかけてくるマッチョマンですね。

ただ新たな特性も判明します。それは即席松明の火から逃げることです
ただ第一夜のFOEと違い極力近付いてくる性質も持ち合わせてます。具体的にはプレイヤーの位置から2マス離れた場所をキープしようとしてきます

この厄介な特性のお陰次の篝火パズルは解くのに随分時間がかかりました……。

188p005A.png

まずは状況説明です。
今回のFOEも特性は同じマッチョマンなのですが、一定範囲を往復して移動しています。
攻略する上では別にどこを歩いていようが関係なく同じ動きを要求して誘導していくことになります。

さて封印扉の先に進むのが今回の目標です。
封印扉付近には篝火は無いので、突破さえできれば良いのです。

ただ策も無しに進めると、封印扉の前にFOEが居座ってしまい、どうすれば良いのかと頭を抱えることに
結果的に見ればコレは正解の途中なのですが、筆者はそもそもこの時点で間違っているのだと思い、中々進むことができませんでした

188p006A.png

まずはこのように進みます。FOEは即席松明の火が消えたらニ倍速で追いかけてきますが、絶妙に追いつかれません

188p007A.png

あとはこのように再び篝火に火を付ければFOEをかわしつつ封印扉の先に進めることができます。
ジグザグに動くのをイメージする感じですね。もしも動作に失敗した場合は即座にモドリマクレールを使ってやり直すと良いでしょう

道なりに進むといくつか篝火が見えてきます。
ただ、先の篝火からではどう見ても届かないので、起点になるのは別の場所だと思われます



という訳である程度進めたところで今回は終わりです。
次回はパッと点けれそうな篝火からスタートします。
ただそれとは別に何箇所か進めそうな場所があるので、次回は中々忙しいことになりそうです。



◆4th Dungeon 稲羽郷土展

第ニ夜
188p008A.png


テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

tag : ペルソナQ

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。