09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0126 WizFO 監獄都市の住人 プレイ日記003

2014年 04月27日 00:53 (日)

今回からB3Fこと懲罰房へ。
このシナリオはダンジョンのサイズを考慮してか経験値の比率が高い
アイテムもじゃんじゃんドロップして装備を強化できるので、入門用にお勧めできるシナリオだと思う(現時点)。



▼12日目

まずは盗賊団のアジトへ。鍵を使って中に入ると、

126j001A.jpg

126j002A.jpg

126j003A.jpg

手厚い歓迎を受けた。悪い意味で。
それにしても名前が簡素過ぎて吹いてしまう。親分だけでももうちょい固有名詞を付けてあげて欲しかった

今までと同様にサクッと撃破。
物足りないようなスムーズに進むからこれで良いような複雑な気持ち。

盗賊団を蹴散らしたら部屋を物色。

126j004A.jpg

126j005A.jpg

126j006A.jpg

壷にそこまで固執しなければいけない理由とは?
それはともかくこの壷、信仰心が一気に上がるのは見逃せない。救助隊Fに装備させる。

次に今まで入らなかった残りの部屋に入る。
この部屋は入り口がイベントタイルなので何かあるだろうと睨んでいる。

126j007A.jpg

126j008A.jpg

あー……ココが噂の邪教の本部か。
それにしても選択肢、『殺りますか』って……シリアスな笑いという言葉が脳裏に浮かぶ

126j009A.jpg

VS邪教軍団。
神を名乗るというだけあってちょっぴり強い。雑魚に毛が生えた程度であるが。
それともこっちが強くなりすぎたのだろうか?

邪教軍団を蹴散らして部屋を物色する。
すると、

126j010A.jpg

126j011A.jpg

126j012A.jpg

牢獄の鍵を入手。
それにしても本のタイトルを見る限り、神を名乗る男は人心掌握に長けていたようだ。
やっぱり霊感商法のインチキ野郎じゃないか……。

やることを一通り終えたのでB3F――懲罰房に行くことに。余力は十分あったし。

126j013A.jpg

4人死んでいる、というのよりも10人というのがちょっと引っかかった。
Wizardry五つの試練は最大6人パーティーとなる。10-6=4だ。
大半の人はデフォルトの6人は削除するだろう。つまり死んでいない6人とはデフォルトメンバーではないだろうか?

ただの偶然だと思うが、それを見越してこの数値にしているのなら上手い設定だなと思った。

このフロアは先ほど手に入れた牢獄の鍵が無ければ開けれない扉が多い。
割りとシナリオの要求通りにコトを進めている……とするなら中々嬉しい気持ちになる。

【 懲罰房,X03,Y02 】

126j014A.jpg

126j015A.jpg

126j016A.jpg

なるほど、囚人を犬に食わせるのか
囚人の処理と犬の腹の心配を同時に解決できる。非人道的だが一石二鳥である。

このフロアの玄室は主に看守系と犬。
上級看守というタフな看守も出てくる。ちょっと倒すのに時間がかかる。

126j017A.jpg

途中、棘付きの棍棒を入手。
モーニングスターは鉄球付きの棍棒だと思うので釘バットみたいな感じかな?

あらゆる敵に麻痺の追加攻撃が可能と言うことで早速救助隊Fに装備。
どんどん勇者パーティーが世紀末パーティーにクラスチェンジしていく

【 懲罰房,X06,Y09 】
126j018A.jpg

126j019A.jpg

何故か看守のカツラを入手。このアイテムは店で売るのが可能だ。
Wizardryナンバリングタイトル内でいう、ハゲのカツラの位置付けのアイテムだろうか?

126j020A.jpg

拷問室。キャプは撮っていないが囚人の悲鳴と看守の哄笑らしき声が聞こえる。
ってことは入った途端に戦闘になりそうだ。この日は入らないでおく。

126j021A.jpg

126j022A.jpg

とりあえず4階建て以上がこれで確定かな。
A級の次はS級だと思ったら特A級だったのでござるの巻

前回、看守側が制圧すれば~と書いたが、看守たちは何も手を打っていない訳では無さそうだ。
ただ手に負えなくなっているようだ。だからこそ犯罪者である囚人たちの手を借りたいのだろう。

【 懲罰房,X11,Y07 】

126j023A.jpg

叛乱を計画している者たちのリーダーは黒騎士、と。
黒騎士といえば伝説のオウガバトルで何度も立ちはだかったガレスを思い出すが、さてこのシナリオだとどうだろう。

この日の探索はここまで。
この日だけでキャプが膨大になっちゃったなぁ。一応1記事でキャプ画像は30枚前後をリミッターとする



◆12日目終了時点

A級監獄
126p001A.png

懲罰房
126p002A.png



▼13日目

懲罰房の北のほうを調べる。
北のほうはチラッと見えていたが、炎の床が配置された歩くのもままならない場所になっていた

ちなみに勇者一人に回復アイテムを持たせて歩かせてみたが、とてもじゃないが歩き回るのは厳しい
1マス歩くと30くらいのダメージを受けることもあったしね。

126j024A.jpg

126j025A.jpg

炎に怯える男。
かたや犬に喰わせる、かたや炎の地獄、中々恐ろしい拷問だ

126j026A.jpg

126j027A.jpg

126j028A.jpg

まさか襲われるとは思わなかった。
B級監獄の雑魚敵なので問題ない。ちなみに倒しても特に何も無かった。

【 懲罰房,X12,Y02 】

拷問室に入ると炎の床が少しとイベントタイル、そして扉がもうひとつ。
上記の座標のイベントマスに入ると、

126j029A.jpg

126j030A.jpg

126j031A.jpg

やっぱそういう展開よね。

今までのボスと違ってかなり強かった。エナジーボルトまで飛んできたしね
ただ今までと同様にサンダー2発で殆どが一網打尽になるのでごり押し可能だ。

倒したけど何も起こらなかった。……あれ? 鍵とかそういうのは?

126j032A.jpg

部屋から伸びる扉には入れなかった。
残りの部屋に秘密がありそうだ。

……しかし今回はキャプがこれで30枚に達したのでここまでとする。
次回はB4Fの探索を開始できるだろうか?



◆13日目終了時点

懲罰房
126p003A.png


テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

tag : 五つの試練 Wizardry

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。