03月 « 2017年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0124 WizFO 監獄都市の住人 プレイ日記001

2014年 04月25日 02:42 (金)

今回から新シナリオ、監獄都市の住人(Ver.0氏作)をプレイ。
話によると短編シナリオらしいので、記事は合計10も行かないんじゃないかなぁ



まずはキャラ作成。
いつも通りのメンバーとなる。

勇者(人間・戦士・男)
侍(ドワーフ・侍・男)
救助隊F(ドワーフ・僧侶・女)
ビショップ(エルフ・司教・女)
救助隊G(エルフ・魔法使い・女)
盗賊(ホビット・盗賊・男)


ビショップが高ボーナスポイントを叩き出した
他はボチボチ。できれば救助隊Gも頑張って欲しかったが……。

124j001A.jpg

拠点はご覧の通り。監獄都市だけあって施設の名前に重みがある。
勇者たちにかけられた罪状は不明だ。まぁ店に高額のアイテムを売り叩いて店を『飛ばした』関連だろう

勇者たちの冒険を継続するには、都市を脱出せねばなるまい。
メインクエストを見に行こう。

124j002A.jpg

124j003A.jpg

124j004A.jpg

なるほど、叛乱を食い止めろってことか。
ダンジョンは地下監獄。徹底的に監獄都市である。

ちなみに手持ちの装備だが、囚人服を着ているだけで所持金ゼロ、武器も持っていない
更にウィザードアイは未修得、不幸中の幸いでヒールを憶えていた。



今回はソフトリセットは『極力行わない』方針
レベルアップ時にソフリはしない。
また、今回はショートシナリオと聞いているのでプレイ日記は1日単位で付ける

それでは今回の冒険の幕開けである。



▼1日目

ウィザードアイを未修得ということでマップサイズがわからない
さらにダブルゼロがスタート地点なのかもわからない

仕方ないので仮にマップサイズ・20*20、座標・X09,Y00としてマッピングを開始

124j005A.jpg

入り口(出口)は階段や梯子、強制送還テレポートではなく、看守が街に連れて行くという仕様。
言ってることは凄く暴力的なんだけど、まるでツンデレのように見えて来るから変な気分である

入り口近くで初の玄室。虫のようなモンスターだったかな。
誰も武器を装備していないのもあって呪文をフルに使う。ダメージを受けずに勝利。まぁ呪文が切れたのでこれで撤退確定だが。

部屋の中にはゴミ箱のような場所が。
調べると鋭いナイフを入手。武器ゲットである。
これで6人中、4人が武器を装備したことになる

それに合わせて救助隊Fを後ろに下げ、盗賊を前衛に。救助隊Fは鋭いナイフを装備できないからだ



◆1日目終了時点

B1F(仮)
124p001A.png



▼2日目

鋭いナイフを手に入れたことで安定感が倍増。
最初の玄室に出てくるモンスターは今のところ大きく分けて3種類、それも3体以下である。
1体なら呪文を使わずにボコれるレベル。

結果、拠点とダンジョンを7往復し、レベルアップ寸前まで持っていけた
更にサンダルをドロップアイテムでゲット。囚人服がAC-1なので凄くありがたい(AC-1)



▼3日目

蝙蝠が4体体制で出てきたりねずみが新たに出てきたり。
呪文をフル活動したからノーダメージで終われたけど、やはり決め付けは良くない。

全員レベルアップ。しょっぱい感じ。前衛組はHPの上がり方はそこそこ満足してるんだけど。
問題は救助隊G(魔法使い)。新しい呪文を憶えなかった。レベル2の段階で使える呪文はスリープだけである。



▼4日目

レベル2になったので少し遠出をしてみる。効率良くレベリングをしたいので、玄室をいくつか見つけておきたいし。

道なりに進むと扉を発見。開けると広間になっている。
どこから手を付ければ良いのやら……とりあえず目に入った北向きの扉を開ける。

扉を開けるとイベントタイルと看板付き扉がひとつずつ。
まずはイベントタイルから調べよう。

124j006A.jpg

石碑である。この人の名前は今後関係してくるのかな?
……監獄で謎解きって展開はあんまり予想できないもんだが。

扉は監獄長が外出しているお知らせだった
扉を開けることはできない。

気を取り直して他の場所を探索する。他の囚人の1人や2人に会っておきたいし。

壁伝いに歩くと看板を発見。どうやら監獄内のルールが書かれた看板のようである

124j007A.jpg

フムフム。つまりメインクエストである叛乱、つまり囚人同士の争いに看守たちは関わらないってことか

あと気になったことは、なんらかの理由で看守たちに殴りかからなければいけなくなった時、どうすれば良いのだろうか
殺してしまえば死人にくちなしの理論で懲罰は免れる……?

124j008A.jpg

エレベーターと思しき場所を発見。
看守の鍵が必要ってことは、看守を殺して奪い取るか看守の死体を漁るハメになるかのどっちかか。

124j009A.jpg

ウェルカムなんとか。
こっからが本番戦か……レベリングしてないけど大丈夫かな?

扉の先には一面鉄格子の広大な空間。
いくつか進める扉があり、一気に探索範囲が広がった感じだ。

監獄長室の裏に当たる場所を進むと、

124j010A.jpg

調理室。今は入れなかった。
この場所と対面の形になる場所にはいくつもの扉が。ここが囚人の住んでいるB級監獄ってヤツか。

124j011A.jpg

扉はとりあえず無視して進む。すると突き当たりにエレベーターを発見。A級監獄に進めるらしい。
ってことは、このダンジョンは階段や梯子ではなく、エレベーターで移動するタイプのダンジョンなのかな? 中々リッチだ

124j012A.jpg

変な宗教……叛乱と関わってくるのかな?

この後、下にある玄室を片っ端から荒らしまくった。
レベルアップに必要な経験値は十分集まった。もしかしたらレベル4まで必要な分も確保できてるかもしれない。

124j013A.jpg

旅人の財産と違ってしっかりドロップアイテムが出るので、反動も含めて凄く嬉しい気分になる
囚人服でも良いからドロップすると嬉しい気分になるものだ。

あと画像を見て気付いた人がいると思うが、酒瓶は武器らしい。中々世紀末な世界観である。

宿屋に泊まってレベルアップ。やはり数名がレベル4まで直行可能だった。
なのでもう一晩泊まることに。

そしてビショップがウィザードアイを習得。早速ダンジョンでウィザードアイを使う。

124j014A.jpg

……16*16だったのか。
これは予想以上に早くエンディングまで辿り着けそうな気がする

といったところで今回は終わりにしたいと思う。



◆4,5日目終了時点

B級監獄
124p002B.png



テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

tag : 五つの試練 Wizardry

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。