05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0100 Legend of Grimrock プレイ日記011(Level 4編その3)

2014年 03月23日 23:37 (日)

今回で通産100個目の記事である。
100個らしく花々とした内容にしたかったのだが、相変わらずスローペースで……。

※LoGは画像サイズが大きいので記事内の画像は縮小しています。
 クリックすると画像が拡大されて表示されます。




アイテム欄を総チェックする。
1枚訳していない紙を見つけたが2行しかなかったので関係ないとアタリを付ける。

あとは気になるのは魔法の使い方を書いていないスクロールか。
……10枚近くあるのよね。頑張ってコピーしましょ。

なお、10枚近くもあるのでキャプ画像ではなく文章のみを書いていく。

【 1 】
- Crystal of Life -
Touch to regain health and restore life

- 生命のクリスタル-
健康を回復し、かつ生命を回復するために触れます。




【 2 】
This magical staff is a powerful
weapon when wielded by a potent mage.

有力な魔法使いによって用いられた時、
この魔法のスタッフは強力な武器である。




【 3 】
- Door of Iron -
Great rewards can be found behind
these doors. To gain access look carefully
for small details and use your wits.

- 鉄のドア-
大きな報酬はこれらのドアの後ろに見つけることができます。
小さな詳細にはアクセス外観を注意深く獲得し、頭を使うことために。




【 4 】
Restore Energy
1 flask
1 blooddrop bloosom

エネルギー回復
1 フラスコ
1 ブラッドドロップブロッサム




【 5 】
Potion of Healing
1flask
1 tar bead

Antivenom
1 flask
1 cave nettle

治療の水薬
1 フラスコ
1 タール玉

毒消し
1 フラスコ
1 洞穴イラクサ




【 6 】
Getting very close to the formula!
Mixing a powdered grim cap with
a witch flower almost works. I think
I'm missing one more ingredient.

定式に非常に近くなること!
粉末の冷酷なキャップを魔女花とほとんど混合することは働きます。
私は、もう1つの成分がないと思います。



【 7 】
by his call

彼の呼び出しによって




【 8 】
to depths beyond measure

寸法の向こうの真中に




【 9 】
but still dreaming

しかし、まだ、夢見ます。



【 10 】
but never forgiven

しかし許されなかった。



エキサイト先生ありがとうございました。

情報を整理していこう。
まず何を指し示しているのかパッと見てわかるのは、

1:ライフクリスタル
4,5:フラスコを使った合成


かな。

2は白枝の杖を指し示していると思う。
6は……合成のヒントかな?
 魔女花(witch flower)を見つけて以降の話になりそう。

怪しいのは3。かなり怪しいと思う。
残りの7~10は全部足すと文章になりそう

イマイチピンと来ないので残りの紙もエキサイト翻訳してみる。

100j001A.jpg

I'll have to watch my back more carefully,
the spiders are everywhere!

私は後ろにより注意深く気をつけなければならないでしょう。
クモはどこでもいます。


Spiderの単語を見た瞬間に関係ないだろうなぁと思ったらその通りだった
Level 3のアドバイスのようなものだったんだろうなぁ



……さて、どうしたら良いのやら。

そういえば、7~10に近いニュアンスの言葉をどっかで見たな……。
記事をチェック。こういう時にバックアップデータとして活用できるのがプレイ日記の強みである。



Eternally imprisoned

永遠に拘束された



Put to sleep

眠るために置く



Caverns still echoing

空洞はまだ反復している



Crimes forgotten

犯罪が忘れられた



あったあった。コレだ。
中央にある4本の柱に書かれた言葉である。
柱を調べるとそれぞれがあった。……ココ、何を元々置いてたっけ?



書いてないっていう



詳細プレイをいちいち書くと、謎解き多しのこのゲームだと記事としてのテンポ悪いんだよなぁ。
……書くべきなのだろうか(汗

試しに似ているニュアンス同士でスクロールを置いてみる

えーっと……

Eternally imprisoned
by his call

Put to sleep
but still dreaming

Caverns still echoing
to depths beyond measure

Crimes forgotten
but never forgiven


で、それぞれ文章が成立しそう?



置いてみるも反応なし。うーん……とりあえずあとで取れば良いか。
他の場所に変化があるのか調べることにする。

100j002B.jpg

そういえばプレッシャープレートの時間差パズルのエリアで進めてない場所あったあった
地図の赤マルの場所である。ココはワープゾーンがチラッって見えてるんだけど、どうやって行くんだろ?

試行錯誤の結果見事に成功。
そうか、時間差パズルで石投げた時に通過したのがこの場所だったのか!

一瞬だけ現れるワープゾーンに触れると移動成功である。

100j003A.jpg

Secret Found扱いだった。
ってことは本編攻略とは関係ないのかよorz

今回入手したのは使用することで5ポイントもスキルポイントが貰える本である。これは嬉しい。
問題は誰に使うかであるが……とりあえず残しておくことにした

何を見逃しているんだろうと思いつつ、マップを見ておかしなことに気付いた。

100j004A.jpg

赤マルを見れば一目瞭然だと思う対応する場所が埋まって無いのだ
つまり、ピットに落ちて行ける場所が存在する、ということになる。

100j005A.jpg

赤マルの場所のピットに落ちてマップを埋めた。
それぞれちょっとしたアイテムこそあったが特に進展らしい進展はナシ
マッパーとしてマップを埋めれたっていう喜びはあるが……。

……待てよ?
もしかして残りの1箇所も同じように、落下ないしワープで行ける場所があるんじゃないだろうか?
検証してみる価値はありそうだ。

試行錯誤の結果、残りのUndead Soldierにプレッシャープレートを押させるエリアにSecret Foundがあった。
3つのプレッシャープレートのうち、トーチを置けないプレッシャープレートの場所に別の壁スイッチがあった

靴のアイテムがあったがやはり進展は無い。
……どうすりゃ良いんだろ(汗



テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

tag : Legend_of_Grimrock

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。